恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)

  • 21人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西野花
制作 : アオイ冬子 
  • 大誠社 (2015年4月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865180435

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)の感想・レビュー・書評

  • アオイ冬子さんのイラストは、やっぱり綺麗で、ディアナは美人だし、アレクシスはかっこいいです。

    隠密活動をするヒロインのディアナが好きなアレクシスがディアナを心配して言っていることばを、認められていないと思い込んで、危険を顧みず(無鉄砲ともいう)突っ込んだ挙げ句に媚薬を浴びちゃってます。

    その媚薬を散らすためにアレクシスに抱かれるディアナですが、アレクシスが好きなくせに別の人を好きみたいに思わせぶりなことをいうせいで、アレクシスとの初Hはちょっとアレクシスが気の毒になっちゃいました。アレクシスにとってはせっかく好きな子とのHだったのに、別の人を好きな子とHしてるって感じになっちゃってますよね・・・。アレクシスを好きだと言っていればよかったのにって思いました。

  • アオイ冬子さんのイラスト買い。媚薬絡めるだけだなら、美少女仮面や隠密といった設定が必要だったのか…と思わなくもないですが( ̄0 ̄;) アレクシス皇子、格好良かったけど、どうも、ディアナは好感持てず。可もなく不可もなくな一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)を本棚に登録しているひと

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)の作品紹介

「お前を救うには、俺が抱くしかないんだ。堪えろ」禁忌の媚薬に侵された伯爵令嬢のディアナ。窮地を救ってくれたのは、秘かに焦がれていた皇子・アレクシスだった。襲い来る快楽を散らす、卑猥で優しい指先。羞恥に啼く自分を慰める、蕩けるような睦言。妹のように愛しんでくれていた彼の思わぬ激しさに戸惑いつつも、募るアレクシスへの想いを抑えられなくて…?ずっとこうしていたい、けどそんなこと許されない。甘美で歪な時間の果てに明かされた真実とは!?

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)はこんな本です

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)のKindle版

恋媚薬 耽溺の白薔薇 (プリエール文庫)のKindle版

ツイートする