ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : はむばね
制作 : MEL 
  • ポニーキャニオン (2015年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865291155

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 元勇者は世界征服に向けて動き出しました.
    まずは近所の国を滅ぼそう.

    しかし前回も今回も魔王ちゃんの衣装は際どいなぁ.
    少年向けだと見えちゃいけない部分とか
    ちょっと動いたら見えちゃいそうで.
    こんな衣装を迷いなく着る魔王ちゃんは
    やっぱり露出狂の気があるなのでしょうか.
    いや,もしかしたら
    「服を着ている状態」を恥ずかしと思う特殊な性癖で
    本当は全裸で居たいんだけど服を着ろという苦情を受けて
    妥協した挙句に完成したのがあの衣装だと
    そういう可能性も無きにしも非ずなのでは.
    あ,はい.ないですか.そうですか.

    先代と対峙し少し成長した魔王ちゃん.
    世界征服に向けて更に加速するのでしょう.
    ってか,武力で破壊するだけなら
    既に出来そうではあるんだけども.
    目的は完全に滅ぼすことじゃなくて征服だからなぁ….
    むしろその先の受験だよな.
    受験戦争怖いです.

  • 1月7日発売日から次の日に読了。
    少し変則的な異世界系ノベル。元勇者が個人的な理由で魔王に寝返る形でまだ幼女の魔王をサポートしていくお話。シリーズ化されたので1巻は序章というか世界観の説明とキャラクターの掛け合いでお笑いコントのような内容だった。
    初対面からお笑い芸人の会話だったので拒絶反応を起こす読者もいるのでは…と心配したが、2巻は少し落ち着いて読み易くなった感がある。
    魔王モアと元勇者優武の関係は相変わらずボケツッコミだが信頼関係は深くなっているし、パーティーの仲間達とモアとの親密度が進んでる。ただ、イベントの数や規模が弱い気がするので打ち切りにならない様にもっと盛り上げた方が良いと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)を本棚に登録しているひと

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)の作品紹介

[内容解説]
幼女魔王モアを傀儡として擁立しセント王国を手に入れた優武が次に狙うのはレハット王国。レハット王国を目指す優武とモアが立ち寄ったのはモアの育ての親であるココだった。
世界を救うより自分の学業を優先させる勇者と高い理想を持ちながら全く実力の伴わない魔王が織りなす、脱力系バトルファンタジー。突っ込みどころ満載の第2弾。

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)はこんな本です

ブチ切れ勇者の世界征服 2 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)のKindle版

ツイートする