みずたまりぼっこ

  • 16人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : おくはら ゆめ 
  • ひさかたチャイルド (2015年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865490374

みずたまりぼっこの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • バスに乗って遠足に行くお兄ちゃんが羨ましいかんちゃん。

    その代わりにお母さんと公園へ遠足に行きます。

    せっかくの遠足なのにお母さんは近所のおばさんと立ちトーク。

    だから1人で公園へ入ったかんちゃんは、みずたまりぼっこと出会い、そして遠足をします。

    みずたまりぼっこと私も手をつないで遠足したいな。

  • ぐんぐん ぴたぴた、たのしい えんそく♪

  • お兄ちゃんがバスに乗って遠足へ。
    羨ましがったかんちゃんにお母さんが一緒に公園へ遠足に移行と言う。
    お弁当を持って公園へ行ったはいいけれど、お母さんが近所のおばさんと立ち話を始めてしまった。
    かんちゃんは一人で公園内へ。
    公園の中は雨上がりで誰もいない。
    水たまりを覗くと誰かいた。
    手が出て来て、みずたまりぼっこが出てきた。
    かんちゃんはみずたまりぼっこと一緒に公園の中を遠足することに。
    シーソーで遊んだり、みずたまりぼっこと一緒なって公園の中を駆けたり。
    空がだんだん晴れて、水たまりが小さくなる。
    みずたまりぼっこは急げ、と慌ててとても小さくなった水たまりに帰る。
    また遊ぼうと約束をして、別れる。
    お母さんはと見るとまだ立ち話をしている。
    でも、近所のおばさんの後ろには小さな男の子が。
    かんちゃんはお母さんと近所のおばさんも入れて公園でお昼を食べるのだった。

    かんちゃんが公園で遠足。

    あとがきにもあるけれど、「みずたまりぼっこ」というネーミングが民話を想像させる。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする