てのりにんじゃ

  • 36人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 山田マチ
制作 : 北村 裕花 
  • ひさかたチャイルド (2016年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865490923

てのりにんじゃの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • てのりにんじゃは、ちいさいにんじゃ。すばやく動くので、ふだんは人の前に姿をあらわすことはありません。でも、たまにおなかをすかせて、たおれていることがあるのです…。もし、きみの家にてのりにんじゃがあらわれたら、どうすればいいのでしょう?だいじょうぶ!このえほんをよめば、てのりにんじゃとのつきあいかたがすべてわかりますよ。

  • もしも、てのりにんじゃが
    あなたの家にやって来たら…
    そんな時に困らぬよう てのりにんじゃについて
    教えてくれる!
    会いたいなぁ

  • てのり忍者が倒れていたら忍者だんごをあげて近づいて、修行も付き合って仲良くなろう。
    別れのときはやってくるけど、必ず帰ってくる。

    楽しい。

全3件中 1 - 3件を表示

山田マチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
ヨシタケ シンス...
くすのき しげの...
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
tupera t...
ティエリー・ロブ...
トミー=アンゲラ...
ビバリー ドノフ...
富永まい 中尾...
ヨシタケ シンス...
鈴木 のりたけ
谷川 俊太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

てのりにんじゃの作品紹介

ある日男の子の家にやって来た、小さな忍者。それから忍者との不思議な生活が始まって。くすっと笑えて、ちょっと切ない友情物語。
小林賢太郎さん(劇作家・パフォーマー)の推薦コメント帯付き。

ツイートする