聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 篠崎芳
制作 : 〆鯖コハダ 
  • オーバーラップ (2014年10月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540123

聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相楽黒彦が突然異世界へ転移してしまい。偶然見た誰も読めない禁呪の本を読み禁呪使いとなる。
    俺TUEEEものだし偶然会う人会う人は美少女ばかりだし、色々出だしは期待薄で読んでいったら、面白かった。
    次にも期待。

全1件中 1 - 1件を表示

聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)の作品紹介

相楽黒彦はある日、白く眩い光に包まれて意識を失ってしまう。彼が目を覚ますと、聖なる大樹を信仰しているという異世界に降り立っていたのだった。学園に入ってしまった黒彦は、誰も読むことのできなかった『禁呪』の呪文書をなぜか簡単に読み上げてしまう。「-第九禁呪、解放」『聖樹士』を育成する学園に入学させられてしまった、ただ一人の『禁呪使い』の新たな人生がここに幕を開ける!『小説家になろう』とコラボした第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞"金賞"受賞作の異世界ファンタジー、推参!!

聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)はこんな本です

聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする