リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)

  • 25人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : いえこけい
制作 : 天之有 
  • オーバーラップ (2015年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540178

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

  • はやりもの。
    とはいえ、主人公の立場を「教師」にしたことで巷にあふれるはやりものとはまた少し違った感がでてよかったかと。

    結局行き着く先は同じだけどな。

  • 荒削りだけどなかなか面白かった。今後に期待

  • 6人のなんちゃらって単語が出た時点で主人公の出自が大体読めたけど、表紙に騙されて真面目な魔術バトル系ラノベと思ってたので、テイストがどんどんあさっての方向に進んでいくのは飽きずに楽しく読めた。主観バリバリの一人称+ですます調な地の文が効いてて、主人公のノリについていけるかどうか、かな。商業誌で本書みたいなテイストに挑戦するのは面白い。
    ただ、読み終わってみればロリーなイラストには違和感しか感じない。

  • ・今流行り?の主人公を教師に置いた学園異能もの。「ロクでなし」よりも純粋に「教育」を主点に置いたのは面白い構成だなぁと思う。
    ・教育は教えるだけでなく教えられることも多いっていう文言の通りの作品。

    ・こう親元から離れた生徒と先生が反発したりさまざま問題が起こる中で互いを知っていく構図がすごくサモンナイト3を彷彿とする。

全4件中 1 - 4件を表示

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)を本棚に登録しているひと

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)の作品紹介

「お前、教師になれ」
 内乱から立ち直りつつあるリスリア王国で、ある1つのプロジェクトが始まった。「義務教育推進計画」と名付けられたこの計画は、貴族も平民も同じ学び舎で教育を行うという、それまでの常識を覆すものだった。
 かつて内乱に王国屈指の術式師として参戦していたヨシュアン・グラムは、王の勅命によって学園の教師に任命されてしまう。しかも担当するクラスには貴族の娘から不思議系エルフ娘まで、個性的な5人の生徒が集まっていて――
 WEB小説大賞「大賞」受賞の異世界ファンタジー教師物語、授業スタート!

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)はこんな本です

リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする