Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)

  • 69人登録
  • 3.92評価
    • (3)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 志倉千代丸
制作 : pako 
  • オーバーラップ (2015年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540208

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメとは違う展開になるのだろうか?続きが楽しみ。

  • 話に大きな進展もなく、登場人物もなかなか名前と個性が頭の中で一致せず、1巻と同じようなテンションでだらだらっと読み進めていたら最後の最後にこうきたかーっ!……という展開でした。妄想科学の系統と同じ世界なのか全然違う話なのかわからないけど、どちらかというとゲームで楽しみたい作品だと感じたのでとりあえずここで打ち止め。今のところ発売未定ですが、ゲームをクリアしたらまた本に帰ってくる予定。

    余談。未だにカオチャの世莉架とsilent sky endが好きすぎる。

  • ううっ同人誌こわい。描いてる人からしてこわいし。しかしこの…発見した当人たちにしてみればぞっとするけど、はたから見ると「え…こじつけじゃないの?」感…。志倉さんはオカルトというものを理解しているな!とりあえずどの程度のものか判断したいので『昏い水の底』読ませてください。悪魔さんは萌えの予感。

全3件中 1 - 3件を表示

志倉千代丸の作品

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)の作品紹介

『残念だけどアンタは――』「違う、僕じゃない!」
橋上教授の死体発見現場から無我夢中で逃走した悠太は、自分への嫌疑を晴らすために真犯人を探すことを決意する。
その事件をキッカケに廻り始めた9人の運命――。
父の死の真相を追うサライ。手を下した犯人を訝しむ亞里亞と悪魔。独自調査に向かう記者の桐子。彼らにまとわりつくダイイングメッセージ「CODE」の意味とは?
事件の謎に迫った時、井の頭公園での更なる大事件が彼らを襲う!
9人の変わり者たちが紡ぐ超常科学NVL(ノベル)、謎が謎を呼ぶ第2弾。

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)はこんな本です

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする