聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)

  • 16人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 篠崎芳
制作 : 〆鯖コハダ 
  • オーバーラップ (2015年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540284

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自己評価低い鈍感系ヒーローのクロヒコが、何故か美少女に囲まれて禁呪使いとして強くなってく話。
    順調に第八禁呪も解放され、謎が散りばめられてる二巻。
    ヒーローなのにイラストではほとんど活躍無し。美少女カラーばかりで、相変わらず女性読者は眼中外がと言わんばかり。何か不満です。

全1件中 1 - 1件を表示

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)の作品紹介

ヒビガミとの一戦後、夢か現か、奇妙な場所で目を覚ました黒彦。

そこで数多の黒槍が突き刺さる棺を発見した黒彦は、赤き瞳が覗くソレと対峙する。

「おまえは、一体」「そうだナ――禁呪王ト、名乗るべきかナ?」

ヒビガミに敗北したセシリーの様子が気がかりななか、キュリエとの訓練を続ける黒彦。

一方、学園では聖遺跡に現れた謎の巨人の噂が広がっており――。

『小説家になろう』とコラボした第1回OVL文庫WEB小説大賞“金賞”受賞作の異世界ファンタジー、待望の続編!

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)はこんな本です

聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする