フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)

  • 10人登録
  • 2.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (2)
  • 2レビュー
著者 : GIRA
制作 : Nardack 
  • オーバーラップ (2015年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540307

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりにひどい本に出会ったわ。
    パクりすぎやろ。
    フルメタとナチを足して劣化させただけやった。
    ソースキー・セガール、カナメ・チドリ、メリッサ・マオ、クルツ・ウェーバー、TDD等々。
    これは、賞を与えたらあかんで。

  • 最後はムリありすぎではないかと。

    最近、こういうSFなんだかファンタジーなんだかよく分からないジャンルが増えてきて、個人的にうれしかったり。
    もちっと科学面を強化して魔法面がイレギュラーになればなぁ。と。

    あと、あとがきにあったように某無双。ただ、あまり無双感がなかったのはなんだろうねぇ。

全2件中 1 - 2件を表示

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)を本棚に登録しているひと

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)の作品紹介

星の暦八九四年、オルデア共和国。万能資源《星屑(ステラ)粒子》を巡り、世界は再び戦争の火蓋を切った。

敵に襲われた少女ノルンは、最強の兵士《戦甲種(せんこうしゅ)》に救出される。

彼は自らを、英雄の名「ソルード」と名乗った。

それは星に導かれし運命の出逢い――。

戦場で育ったが故に常識が欠如しているソルードに振り回されっぱなしノルンであったが、交流を通して徐々に打ち解けていく。

だが、再び襲い来る敵に窮地に追い込まれた時、ノルンはひた隠しにしていた世界を揺るがす禁断の力を解放する――!?

 英雄の名を継ぐ兵士と、星に愛されし少女が紡ぐバトルアクション、ここに開戦!

第1回オーバーラップ文庫大賞《銀賞》受賞作。

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)はこんな本です

フルブレイド・イグニッション 1.星を継ぐ狗たち (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする