悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)

  • 17人登録
  • 4.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 千輝紅葉
制作 : 羽鳥ぴよこ 
  • オーバーラップ (2015年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540321

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「何故,こんなことをするのですか!?」
    「バイトだからだ!」

    少年が始めたバイトは悪の組織だった.
    バイトだと答えたことで怪人名「バイトくん」になったわけで.
    目的は世界征服.
    …ではなく民衆の精神が大きく揺らいだ時に発生する謎エネルギーの回収.
    悪の登場による絶望からの正義の味方登場での希望,
    ヒーローピンチでの絶望,そして大逆転での歓喜.
    ヒーローに負けて敗走するまでが悪役の仕事です.
    そんな感じで.

    しかしなんていうマッチポンプ.
    しかもソレを知ってるのが悪役だけとか.
    ヒーローの皆さんが道化ですね.

  • 悪の組織でバイトする話。
    佳作らしいけど、金賞銀賞より圧倒的におもろいやん。

全2件中 1 - 2件を表示

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)の作品紹介

「――――悪役、しませんか?」
どこにでもいる普通の高校生、悪七罪空はある日、正義のヒロイン〈ジュエルフェアリーズ〉の一員、〈フェアガーネット〉の正体がクラスメイトの少女であることを知ってしまう。ひとまず彼女を見送った罪空だったが、彼もまた周囲には秘密のバイトをしていた。それは世界征服を企む秘密結社〈ウープス〉の幹部「バイトくん」として破壊活動を行い、ガーネット達と戦うことだった。
恐怖を振りまく悪役と、正義のヒロインが戦い、正義が勝つとは限らない!? 敵も味方も巻き込み、悪役を演じる少年は今日も戦う!

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)はこんな本です

悪役、はじめました (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする