境界迷宮と異界の魔術師 1 (オーバーラップノベルス)

  • 22人登録
  • 3.83評価
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 鍋島テツヒロ 
  • オーバーラップ (2015年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540529

境界迷宮と異界の魔術師 1 (オーバーラップノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 溺れたことをきっかけに前世日本人だった頃の記憶を取り戻したテオドール。
    彼が転生した場所はずっと遊んでいたVRMMOの世界だった。
    ダンピーラのメイドをお供に彼は慣れ親しんだ迷宮へと向かう。

    読みやすいしキャラが立ってて面白かった。
    続きを期待。

全1件中 1 - 1件を表示

境界迷宮と異界の魔術師 1 (オーバーラップノベルス)の作品紹介

思い出したのは前世の記憶。
少年は卓越した魔術を武器に、迷宮へと挑む!

貴族の庶子として兄弟からも虐げられていたテオドール=ガートナーは、水路に突き落とされて死にかけた際に『前世の記憶』を取り戻す。
その記憶とは、自分がかつて日本人・霧島景久であり、VRMMO『Break Force Online』へのログイン中に死亡したこと。
そして、その『BFO』の世界では『テオドール』を自キャラとしてプレイしていたことだった。
前世の記憶と共に魔法の使い方も思い出したテオドールは、自らの成長と転生した世界の謎を探るため、従者の少女グレイスと共に家を出て、迷宮都市タームウィルズへと旅立つ。
広大な迷宮を抱える異世界を舞台に、異界の記憶を持つ少年の冒険の日々がいま始まる。

境界迷宮と異界の魔術師 1 (オーバーラップノベルス)はこんな本です

境界迷宮と異界の魔術師 1 (オーバーラップノベルス)のKindle版

ツイートする