神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 :
制作 : ミユキルリア 
  • オーバーラップ (2015年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540840

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北へ行く話。
    ぽっと出ヒロイン以外に目につくもんが無かったな。

  • いろいろと矛盾っぽいものが眼についてきたが、なんとなくわざとのようでもあるし。

    戦術がいびつなのと、主人公が強すぎて戦闘シーンはスルーしがち。
    あまり個人的に好きになる要素すくないとおもったんだけど、なんだかんだで読んでるな。
    そんなに俺Tueeが好きだったか、自分。

  • 期待通りの比呂無双。比呂が目指す方向にちょっと危険な香りがする演出。比呂にとっては味方も含めて全員駒なんだけど、そこにリズが癒し枠で入ってきそうで、なかなか面白い構図。美麗イラストも良かった。見切り防止のぶつ切りエンドはOVL文庫の十八番だろうけど、あまりそういう頭の悪い手段を講じて欲しくない。

全3件中 1 - 3件を表示

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)の作品紹介

リヒタイン公国との戦いを制した奥黒比呂は、国王より功績を讃えられるとともに新たな任務を命じられる。その内容は"紫銀姫"と呼ばれるレベリング王国の王女・クラウディアの成人の儀へ出席するという穏やかなものだった。何事もなく終わるはずだったレベリング王国での祝宴。しかし、王太子のクーデターによって王国全土を巻き込んだ戦いへと発展してしまう。クラウディアの手を借りて王都を脱出した比呂は反撃の機会を窮うが、孤立無援の二人にはわずかな戦力しか残されておらず-!?再臨した"軍神"にさらなる試練が襲いかかる!激変の第3巻、開幕-!

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)はこんな本です

神話伝説の英雄の異世界譚 3 (オーバーラップ文庫)のKindle版

ツイートする