発信者情報開示請求の手引―インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策

  • 18人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 電子商取引問題研究会 
  • 民事法研究会 (2016年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865560800

発信者情報開示請求の手引―インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実例と判例がとても豊富。技術的な説明も掲載されている。

  • 書式・裁判例を除けば100頁くらい。
    しかし、この薄さで必要なことはほぼ書かれていると思う。

    書式・裁判例も充実している。
    当面は、この本と「サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル」が必携の2冊になるのでは。

  •  ひととおりのことは分かりますが,それ以上のことは分からない。どんな分野においても,本当の知識は現場にしかないってことですね。第3部の裁判例一覧は便利ですね。

  • 書式は助かるが、良いとは思えない。必要なところに手が届かない。サイト管理者等をそもそも判明させるところから困難であり、その辺の説明もなく不親切で、読む気が失せる。

全4件中 1 - 4件を表示

発信者情報開示請求の手引―インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策はこんな本です

ツイートする