新しい和声──理論と聴感覚の統合

  • 19人登録
  • 2レビュー
著者 : 林達也
  • アルテスパブリッシング (2015年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865591200

新しい和声──理論と聴感覚の統合の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 分数コードまったくなしの初歩の初歩から学べる。日本語で書かれた和声の本の中では一番の本。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784865591200

全2件中 1 - 2件を表示

林達也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

新しい和声──理論と聴感覚の統合を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新しい和声──理論と聴感覚の統合を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新しい和声──理論と聴感覚の統合を本棚に「積読」で登録しているひと

新しい和声──理論と聴感覚の統合の作品紹介

和声教育の新時代を拓く国際水準の教本が誕生!

初歩の学習から作曲の専門的な課程までを1冊に!
西欧の伝統的な数字付き低音に立ち戻り、美しい音響を聴き取るための聴覚的訓練と歴史的な理論の統合をめざした、和声教本の決定版。

東京藝術大学音楽学部(全専攻科)および同大学附属音楽高等学校にて教科書として採用。

◎本書の特徴
・従来の和声教本で習得しなければならなかった日本独自の複雑な記号体系を排し、世界標準として広く使用されている伝統的な数字付き低音を採用。
・繰り返し演奏・聴取に耐えるすぐれた課題を多数収載。美しい音響を聴き取るための聴覚的訓練と歴史的な和声理論の統合をめざした。
・初歩の学習から作曲の専門的なレベルまでに必要なすべての課程を1冊に収載。
・巻末に課題の実施範例集を併載。

新しい和声──理論と聴感覚の統合はこんな本です

ツイートする