アンノウン (POE BACKS)

  • 198人登録
  • 3.49評価
    • (8)
    • (16)
    • (19)
    • (4)
    • (2)
  • 14レビュー
  • ふゅーじょんぷろだくと (2015年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865890266

アンノウン (POE BACKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵が鬱鬱しい。

  • 聖人かと思えばクソ野郎でしたwwみたいな話が多かったですが、これは好みが分かれそう。ハッピーエンド大好き人間にはオススメは出来ません。私は好きです。でもおまけ漫画で救われてるので、まだマシな方かと。

    短編で短い話はかなり短いですが、スッキリまとめてる感じがして、作者さんの技量を感じます。雰囲気漫画だ~ってコメントがありますが、そうかな..?絵柄の関係で雰囲気漫画に捉えられるかもしれませんが、最後の数ページで畳み掛ける勢いがあって好きです。

    AV編の2作が勢いがあって好きですが、友達がノンケで、自分はその友達が好きだけどゲイを毛嫌いしてるからノリ自分も「俺もゲイ嫌い~キモいよね」とか言っちゃうイケイケの兄ちゃんちょっと切なくて好きでした。

  • あー…うーん…どうだろう?
    本編は帯の煽りの通り、救いが全くないんです。愛の欠片も見当たらない的な。おまけがだいぶ日常なので、多少ほっこり。読み手のメンタルに左右されまくりそうな一冊だなー。

  • ①パトロンと美少年
    ②先生とロボット
    ③ヤンキーとモサい子
    ④ゲスい先生と女装学生
    ⑤後輩と乳首ピアス先輩
    ⑥映画をとるひとたち

    雰囲気まんが セックスはあんましません

  • 表題作がかなり好き。美しさ若さゆえの残酷さに愕然とする中年男が切なくてアンノウンの題名が胸に響く。ちょっと映像で観てみたいかも。美しい顔に傷とか見えないところの傷って妙にエロくてそそられる。どの話もさらっとした中に毒があるので後でじわじわくる。もう一度読み返して味わいたい。

  • 後味わる〜って思ってたけど、最後の描き下ろしたちで救われた。でも先生はヤダー

  • 乳首ピアスに惹かれて読んだ。ゲイビデビューさせる話は良かった。どれも短すぎるかも。ロボットの話もっと長く読みたいなと思った。おまけ漫画みたいなちょっとしたギャグがもっと読みたい

  • 『アンノウン』表題作。自己愛しか持ってないクズ男の話。こんなことをする趣味はないとか言いながら自分が楽しんでるクズ男の話。ジェイ(も自分が勝手につけた名前)のなんにも知ろうとしなかったクズ男の話。アッシュとして晴れ晴れと生きている姿が見れて爽快感を感じた話。

  • オシャレホモ。帯にバッドエンド表記があったので購入。
    自分の好みとは合わなかった。

  • センスの良い薄暗いお話。おまけみたいなギャグっぽい作品も読んでみたい。

全14件中 1 - 10件を表示

たらつみジョンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
井戸ぎほう
有効な右矢印 無効な右矢印

アンノウン (POE BACKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アンノウン (POE BACKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アンノウン (POE BACKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする