たいへんよくできました (POE BACKS)

  • 32人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 家田明歩
  • ふゅーじょんぷろだくと (2015年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865890822

たいへんよくできました (POE BACKS)の感想・レビュー・書評

  • あれ…なんだか想像してたのと違う…^^ 表紙のDK4人組に釣られて買ったんだけど、なにこれシュール(^q^)中身もだけど、まず本開いた見返し部分に狂気を感じた…こわいwでも、推薦帯が毛魂一直線さんなのは、なんかすごい納得でした。テンションが似てる。

  • 漫画の感想は素直に書く、それが私が自分に課した掟だから、家田先生が、この『たいへんよくできました』のレビューをチェックしに来ている可能性があるのは百も承知で、正直に感じた事を書こう
    振れ幅が凄まじい
    あくまで、私の感覚だが、「笑える」と「笑えない」が極端すぎて、読んでいて若干、キツかったな
    すいません、家田先生。ただ、これでもオブラートに包んではあるんです
    ホント、私の好みにどストライクな一本は、電車内で読めないレベルなのだが、ストライクゾーンから外れてしまっている一本は口角がピクリとも上がらない
    ただ、絵が拙い訳じゃ無いので、多少のざわつきは感じつつも、最後まで読み切ることは出来る
    恐らく、帯の『そんな目で見てくれ』の毛根一直線先生の推薦に加え、帯裏に掲載されていた一本がたまたま、私好みのモノで期待が上がり過ぎちゃっていたんだろう
    個人的には、表題作よりも、『闘え! 美少女戦士シャイニーキュート』の方を推したい。苦労してるな、と思いきや、案外、人間界での生活をそれなりに愉しんでいるルイ、アレンに対する、モヤモヤとした印象をどう説明したか、迷うトコだが、笑える点が多いのはコチラだった
    今回は、面白さが安定しない、そこが星を一つ減らす理由になってしまったが、仮に続編、もしくは新作が出たら買うとは思う
    この台詞を引用に選んだのは、思いがけず、キュンと来てしまったので。おべっかでなく、本心から、こう言ってくれる相棒がいて、アレンは幸せ者だな。まぁ、何気におちょくられてるコトを考えると、ホントに幸せか、は微妙な気もするが

全2件中 1 - 2件を表示

たいへんよくできました (POE BACKS)のKindle版

ツイートする