ロマンティック上等 (オメガバース プロジェクト コミックス)

  • 302人登録
  • 4.25評価
    • (29)
    • (37)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 森世
  • ふゅーじょんぷろだくと (2015年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865890839

ロマンティック上等 (オメガバース プロジェクト コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オメガバースという特殊設定は実はこれがはじめて。だけどちゃんとオメガバースとは、α・β・Ωの特徴とは、というのがちゃんと本編前に書かれているのですんなり読めた。そんな設定上どうにもならないこと、本能・体質・α・β・Ωの関係性、そういうものがもどかしくって切なかった。計が求める幸せは高収入高学歴超美形、そんなαと番になること。だけどそれだけなのか。そこに「愛」はなくてもいいのか。計が番を探す本当の理由とは。設定が特殊にも関わらず過去の背景もしっかり描かれていて、個人的には非常に満足。
    オメガバース少し避けてたけど開拓されちゃいましたw

  • 商業BLで泣くとかほんと5年に一回ありかなきかの体験をさせていただきました〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!ビッチ純情受けが好きな人なら絶対に読むべき‥そうでない人も漫画がうますぎてたのしめると思う〜〜〜

  • これは良いオメガバースでした!
    独特の設定と世界観があるオメガバース、嫌いじゃないけどエロに特化しがちで、同日に買った他の作品を先に読んで「このアンソロシリーズ、合わないかなぁ~」と弱冠後悔していたけど。
    これはエロもしっかりありつつ、抗えない本能との折り合い、階級による支配への反抗、愛と性欲の間での葛藤…いろんな要素がうまく重なってスゴく面白かった。
    主人公がビッチ設定の表現されてるんだけど、森世さんの描写ではかなり一途に感じられて、なんか本人たちが自覚するより先にいろんなモノが駄々漏れてた(笑)でも、二人がいざ言葉で確かめあった時の感動が強烈に響いてきて、思わず涙が…。

    オメガバースの大前提が『抗えない本能と決められた階級』なんだけど、この作品はそれを飛び越えた逆転の発想が面白かった!久しぶりに「やられた~!」って読後感で大満足でした(*´ω`*)

  • うん年ぶりにこっちの世界に足を踏み入れたらオメガバースなる概念が流行っていてなんじゃそりゃって勉強したがったところこちらを薦められた次第です。
    読む前にざっくり勉強した段階でα×Ωじゃない方が好きだろーなーとは思ってたけどやっぱりそうだった!β×Ω良かった!オメガバース知った時はなんじゃそのふじょしに都合のいい世界はと思って笑っちゃったけどまぁ良さはわかった。
    とりあえずびっくりしたのはβとのあれで嘔吐しながらやってるΩが全然不快でなく寧ろありだった自分の性癖ね…。

  • 計算高い主人公が、最後は一途な想い人と結ばれる。こういうの大好き。次継くんいい男。

  • オメガバース初読み。7割位しか設定が頭に入ってなかったけど面白く読めた。障害が立ちはだかると切なさが増す。

  • オメガバース ふつうのβ×玉の輿狙ってる系Ω←金持ちα

    αΩのセックスあったり 本命β×Ωのもちゃんとあり
    わりとセックスはする、子供も生まれる

  • 2016/1/6 感想お手紙送る

  • ショタたちの数年後が見たいでヤンス!

  • ▼あらすじ

    王子様の条件は、高収入・高学歴・超美形
    夢見るビッチのハッピーライフ計画

    派遣社員の計(けい)は、まだ見ぬハイスペックな
    恋人を求めて自分磨きに余念がない。
    絶対に残業はしないし、仕事もテキトーにこなして、
    定時過ぎたら料理教室に直行。
    運命の人をオトす手管を極めるキラキラタイム☆
    しかし、そんな計には、幼なじみでセフレの次継(つぎつぐ)がいる。
    たかぶる身体の熱を収めるため、
    次継の優しさに甘えてセックスに没頭する日々。

    ある日、合コンで理想通りの
    超絶イケメンエリート・駅人(えきひと)と出会う。
    ついに念願の相手と出会えたかと思いきや、
    駅人は複数の恋人を囲ってハーレムを作るような人を見下した奴だった。

    地位か? それとも愛か?
    先の読めないトライアングル・ラブ

    『オメガバースプロジェクト』の話題作、ついにコミックス化!

    ***

    『オメガバースプロジェクト』に掲載されていたお話の中で
    一番衝撃を受けた作品です。途中までは「計ってば可愛いな〜♡」と、
    呑気に萌えておりましたが、あるシーンで頭が真っ白になります。
    本当に、鈍器で頭を殴られたような凄まじい衝撃を受けました。

    …勿論、悪い意味で。

    それでも最後は一応ハッピーエンドなんですが、手放しには喜べません。
    正直、こんな欝展開になるなんて一ミリも予想していませんでしたし、
    甘々好きな自分にとっては読み返すのも躊躇われるくらい
    厳しいものがありました。漫画であんなに落ち込んだのは久し振りです。

    なので、コミックが発売された時も…表紙が素敵だったので
    欲しいとは思いつつも、またあの辛い思いを味わわなければ
    いけないのかと思うとなかなか手が出せずにいました。
    しかし、他の方のレビューを読んだところ、描き下ろしで
    救済がある事を知り、迷いながらも購入しました。

    …結果、買って良かったです!本当に!!

    この描き下ろしがあるのと無いのじゃ大分、後読感が違うと思います。
    『オメガバースプロジェクト』で最終話を読んだ時はモヤモヤが残って
    どうしようもなかったのですが、描き下ろしでは前と同じように
    ちゃんと感じるエッチをしているので、かなり救われました…!

    オメガバースという世界だからこそ起こりうる悲劇を真っ当から描いた作品なので、
    駄目な人は駄目だと思います。私も、せめてアレが未遂に終わってくれたら
    と思わずにはいられないのですが、どういう形であれ、このお話は
    一度読んだら絶対に読者の記憶に深く残るであろう作品だと思います。
    特殊設定だから…オメガバースだから…と言って敬遠するのは勿体無い作品なので、
    表紙を見て気になった方は是非一度、お手に取って読んでみてください。
    特に、重たい内容でもストーリー重視のBLがお好きな方にはかなりお勧めです。

    因みにオメガバースという世界観や設定の詳細は分かりやすい説明が
    最初のページに付いているので、全く知らなくても大丈夫だと思います。
    …この作品がきっかけで、オメガバースにハマる人が増えるかも?

全14件中 1 - 10件を表示

森世の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ロマンティック上等 (オメガバース プロジェクト コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ロマンティック上等 (オメガバース プロジェクト コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ロマンティック上等 (オメガバース プロジェクト コミックス)のKindle版

ツイートする