鈴木と王子の千夜一夜 (BABYコミックス)

  • 62人登録
  • 3.32評価
    • (2)
    • (7)
    • (6)
    • (3)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : イノセ
  • ふゅーじょんぷろだくと (2015年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865891201

鈴木と王子の千夜一夜 (BABYコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ▼あらすじ

    超凡庸な会社員・鈴木は、会計部で地味な仕事を
    ひたすらこなすだけのパっとしない日々を送っていた。
    そんな彼は幼い頃から、アラブ地方の小国ラジリスでしか採れない
    希少価値の高いラジリア石に心を奪われていた。
    ラジリアとの最初の出会いから15年。
    鈴木はちょっとだけ語学が得意という理由でアラブ地方への転勤を命じられる。
    行き先はラジリス国。愛してやまない宝石ラジリアに少しでも関われるのなら、と
    ポジティブに考えようとしていたが…。
    待っていたのは超絶イケメン王子によるセクハラつきの過重労働。
    鈴木のリーマンライフはいったいどうなる!?

    ***

    昔はあんまり興味無かったアラブものですが、
    表紙を見て何となく気になったので購入してみました!
    丸々一冊表題作でしたが、ストーリーは割と普通…かな?
    テンポが良いのでストレス無くさくさく読めたのは良かったのですが、
    両思いになるまでの過程が少し描写不足な気がしました。
    なのであまり感情移入が出来ず、恋愛面はもう少し読み応えが欲しかったです。

    あと、攻めの兄の扱いが凄く中途半端なのが少し気になりました。
    攻めと受けの仲を存分に引っ掻き回してくれるのかと思いきや、
    最終的に受けと鬼ごっこして出番終了って…扱い雑過ぎ!(笑)
    これでは何の為に兄を登場させたのか良く分かりません…。
    拉致監禁までは良かったのですが…。^^;

    それでも絵は繊細で綺麗ですし、ハーレクインのような煌びやかな世界観や
    攻めや受けのビジュアルなど、自分好みな点も沢山ありましたので、
    最後までそれなりに楽しむ事が出来たので概ね満足です!(*^^*)
    それに両思いになった後で一時的に攻めと受けがお別れするシーンがあるのですが、
    その時に攻めが受けに贈った言葉でグッと来ました。お前と共に行けぬ私の
    体の代わりに、心と魂を一緒に連れて行ってくれ…って痺れますね〜〜!!

    あとは、攻めの甥や受けの同僚の佐藤くんなど、ちょいちょい出て来る脇役が
    とても魅力的でした。特に佐藤くんは地味にインパクトのあるキャラだったので、
    始終気になる始末…。あんな可愛い顔して肉食系ドSビッチって…(笑)
    因みに読み終わってから気が付いたのですが、帯にはドSな王子と書いてあるのに、
    全くと言っていいほどドSじゃなかったです。寧ろ甘々なくらいでした。
    なのでドSという点を期待して買うと微妙かもしれません。でも、ハーレクインのような
    あまあま王道シンデレラストーリーがお好きな方にはお勧めな作品です♬

  • うーん、やはりギャグや萌えどころが微妙。
    絵は本とキレイなのでレイターさん向きかも…アンソロジーで読んだエロ短編面白かったので、次は短編ものが読みたい。

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/イ 
    【資料ID】 1001012600 

  • 宝石に恋した平凡リーマンとアラブ系強引王子の千夜一夜。ヘイダルがとにかくイケメンで眼福でした( ˘ω˘ )

全4件中 1 - 4件を表示

鈴木と王子の千夜一夜 (BABYコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鈴木と王子の千夜一夜 (BABYコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

鈴木と王子の千夜一夜 (BABYコミックス)はこんなマンガです

ツイートする