ろくでもグッドナイト (BABYコミックス)

  • 55人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (7)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 加藤スス
  • ふゅーじょんぷろだくと (2016年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865891430

ろくでもグッドナイト (BABYコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コメディータッチの短編集です。


    ■ろくでもグッドナイト
    ■ひとでなしランデヴー

    男女問わず食いまくってきた元プレイボーイの38歳。
    歳と共に小汚くなりモテなくなったが
    相変わらずクズ男。

    そんな受けがエリートに逆襲される話なんですが、
    攻めが童貞なのが可愛いです。
    コメディタッチが読んでいて楽しいです。

    憎めないクズ受けではあるんですが、
    小汚くなってしまったのが残念。
    38歳ならまだまだ男盛りで行けるはずなのに…
    魅力的な受けを組み敷くのがBLの醍醐味なので
    もうちょっと頑張ってほしいな。




    ■この星は恋のなわばり
    ■お花畑に連れてって

    敵対するヤンキー同士カップル。
    殴られるのが好きな攻めが変態で面白いですw
    何やかんや言って受けを溺愛する
    攻めは見ていて楽しい。



    ■セブンティーンキラキラ爆弾

    先生×生徒…なんだけど、
    一目惚れして一瞬で学校辞めた先生が
    潔すぎて吹いたwww

    この攻めも受けが好きすぎて
    おかしくなってる様子が見ていて楽しいw

    いじらしい受けにムラムラして
    話の途中でもホテルに連れていくの笑ったw

    実は元ヤンなのも意外で面白いw
    「ほほえみのジョーズ」…



    ■純愛バベル

    バカボンボンヤンキー×次期生徒会長

    とにかくヤンキーの話の通じなさが笑える。
    あと無駄にバブリーで何だか気持ちいいwww
    私も靴をブランドに交換してほしいwww
    ナンターラカンターラのフリカッセw

    強引にアオカンはまあいいけど(?)
    何で挿入中にジャンプするんだろうwww
    意味わからな過ぎて笑えました。


    =======

    基本的に攻めが強引で意味不明だったw
    表題作の攻めだけが例外でまともだったかな…

    絵が結構好きなのでキャラの見た目は好み。
    エロで笑わせられなかったらもっと萌えたかな。
    基本的に笑い>萌えでした。

    性器描写はまあまあしっかり目で
    控えめ白線修正でした。

  • 面白かった!変な攻と絆され?系受が基本の短編集。所々で意味分からないセリフがあったりするけどギャグテイストで楽しく読めた。どの話も攻が本当に変な方向に振り切れていて潔い。

  • 全体的に個性的な話が多く、皆総じてどこかおかしくて愛が重い^^ オヤジ受けも、暴力も得意ではないので、表題はあんまり好みではなかった。好きだったのは『セブンティーンキラキラ爆弾』で、ヤンキー同士の『この星は恋のなわばり』も面白くて笑えたけど、好きすぎて理性保てないから教師辞めてきたという告白が印象的過ぎたw

  • 青褪めた受好きとしては、大満足な一冊でした^///^

  • 作家さん初コミック、4CP入った短編集。ロクデナシ受だったり、ヤンキー同士のSMロミジュリCPだったり、ともかく普通のCPがいない(笑) 3組目の元先生×生徒が、話としては一番可愛かったのかな? 好きすぎて理性が保てないと先生を辞めちゃった攻ですけどね。最後の高校生CPは、人の話を聞かない、理解しない攻がダメでした。

全5件中 1 - 5件を表示

加藤ススの作品

ろくでもグッドナイト (BABYコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする