オメガバースプロジェクト SeasonIII 1 (POE BACKS)

  • 14人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • ふゅーじょんぷろだくと (2016年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865892567

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オメガバースプロジェクト SeasonIII 1 (POE BACKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ▼あらすじ

    ちんとんしゃん、ちんとんしゃん。
    いつだって前にしか、道はない。

    男、女、みんなが妊娠出来る世界。
    ボーイズ・ラブが開く新たな扉。
    α(アルファ)、β(ベータ)、Ω(オメガ)の3種が作るヒエラルキー。
    αは社会の頂点に立ち、βやΩを統べる。βは人口の大多数を占める。
    Ωは発情期を持つ事から蔑まれている。
    それぞれの立場で、それぞれの苦悩に揺れ動きながら…それでも人は恋をする。
    今ここにシーズン3の幕が上がる。

    ***

    シーズン2の最終巻が発売されてから早半年…。
    今回、満を持して発売されたシーズン3ですが、とにかく装丁の美しさに吃驚しました。
    オメガバースプロジェクトは初期シリーズもかなり凝った作りでしたが、
    今回は、初期シリーズを上回るのではないか…?というくらい装丁に
    拘った作りになっています。和紙のような帯の質感や、表紙に施された赤の箔押し、
    更に本を開けば遊び紙から扉のデザイン、果ては見えないカバー裏まで余すところなく
    表紙の雰囲気に合わせた拘り仕様になっており、読者の目を楽しませてくれます。
    しかも、今回は印刷の色が黒ではなく何と赤!
    こんなところまで拘るのか!(笑)と感心してしまいました。

    そして肝心なお話ですが、今回も前シリーズと同様に1話の時点から
    面白そうな作品ばかりでかなり期待出来そうな感じです。(*^^*)
    オメガバースプロジェクトは一般的なアンソロジーと比べると掲載される
    作品のレベルが高いと個人的には思っていますので、
    元々「面白くなかったらどうしよう…」なんて心配していません。
    今回も期待が裏切られる事はなかったので良かったです。

    因みに、私がシーズン3で一番注目しているのは、
    表紙イラストも担当している冬辺先生の「はなよとみつる」です。
    冬辺先生の絵は個性的な部類に入るので、おそらく好き嫌いが分かれる
    ところでしょうが、好きな人には堪らない絵柄なのと、作品の雰囲気も
    独特なのでハマる人はかなりハマると思います。(私は言わずもがな後者です)
    「はなよとみつる」は学園を舞台にした作品で、雰囲気は明るめ…かな?
    恋人にフラれた花代(Ω?)が流されるままセフレになった相手は
    何と学園でも人気のある特進クラスの生徒会長、満(α)だった──…的なところで
    1話は終わっており、早くもこれからどんな展開になるのか非常に楽しみな内容でした。

    他には冬辺先生と同じく個性的な絵柄の部類に入るであろう、
    おまる先生の「オーマイレベッカ!」は、どことなくはらださんの作風に
    似通ったものがあり、これから先、エロが楽しめそうな予感がしました。
    安堂ろめだ先生の「なみだ枯れるな」は明治を舞台にしたお話で、
    時代背景と受けと攻めらしきキャラのビジュアルがめちゃくちゃ自分好みで
    これまた続きが気になる作品でしたし、晴屋うまこ先生の
    「ニャアと鳴くから愛してよ」は絵柄とストーリー構成の上手さが
    際立つ作品で最後は「そうくるか〜!!」って感じで
    読み切りでも余裕で成り立つレベルで面白かったです。(^^)
    そして、この作品を目当てにシーズン3を買った方も多いであろう、
    いちかわ壱先生の『ただいま、おかえり』の続編『-かがやくひ-』と、
    さちも先生の『かしこまりました、ディスティニー』の続編『~answer~』は
    人気なだけあって安定の面白さでした。
    因みにかしデスの方は執事CPのお話で、1話の時点からシリアスモード全開。
    ラストのまさかの展開に思わず「えっ…」と吃驚してしまいました。
    2話というか、これから先の展開が非常に気になるところです。

    これからまた半年間、毎月オメガバースプロジェクトが発売されると思うと
    凄く楽しみですし、表紙のストーリーもどのような結末になるのか
    今からワクワクしております。先述した通り、全体的に作品のレベルも高いし
    装丁も素晴らしいのでオメガバースに興味のある方はこれを機に是非、
    お手に取ってじっくり読んでみてほしいです♫(*´▽`*)

全1件中 1 - 1件を表示

いちかわ壱の作品一覧

いちかわ壱の作品ランキング・新刊情報

オメガバースプロジェクト SeasonIII 1 (POE BACKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オメガバースプロジェクト SeasonIII 1 (POE BACKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オメガバースプロジェクト SeasonIII 1 (POE BACKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

オメガバースプロジェクト SeasonIII 1 (POE BACKS)はこんなマンガです

ツイートする