オメガバースプロジェクト-SeasonIII 2 (POE BACKS)

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • ふゅーじょんぷろだくと (2016年11月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865892703

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オメガバースプロジェクト-SeasonIII 2 (POE BACKS)の感想・レビュー・書評

  • ▼あらすじ

    飲めや、 歌えや。
    現を忘れて、ようやく笑える。

    ***

    新しい作家さんが2人増えた事で、前巻と比べるとボリュームが増した第2巻。
    どれも面白かったのですが、作品数が多いのでとりあえず自分の中で
    特に印象に残ったものを幾つか挙げたいと思います。

    『王子様、お手をどうぞ』明本 由
    CP:芸能プロダクション社長・木崎(α) × ひよっこタレント・雫(Ω)
    今回から連載がスタートした作品の一つなんですが、
    絵が可愛くて、どことなく少女マンガっぽい雰囲気です。
    街中で突然、発情期が来てしまった雫は、自分の事を助けてくれた木崎を
    魂の番だと確信し、そのまま彼を追い掛けるような形で
    木崎の会社でタレントとしてデビューするのですが、
    今のところ木崎は雫を魂の番だとは思っていない様子…?
    まだ始まったばかりなので何とも言えませんが、
    キャラクターや雰囲気はとても好みなので、これからの展開が楽しみです。

    『オーマイレベッカ!』おまる
    絵柄はあまり好みじゃないんだけど、読んでいる内に癖になるこのお話…(笑)
    ちゃらんぽらんな印象だった笠原(Ω)ですが、発情期が来てしまった
    同僚女子のフェロモンに当てれられ暴走寸前だった秋山(α)を落ち着かせ、
    尚且つ同僚に対するフォローも完璧という意外な一面を見せつけられ、
    「何だ、やるじゃん…」と不覚にもときめいてしまいました(笑)
    でも、だからと言って秋山が笠原に告白するのはまだ早いと思うんだよなぁ〜…。
    だってまだ2話だしねえ…。既に展開が急な気がしなくもない…。
    そして最後は思わず「えっ…」となるような不穏な
    終わり方をしているので、次巻がどうなるのか地味にに気になるところ。

    『はなよとみつる』冬辺
    花代が無事で良かった…!!首輪外された所は本当にヒヤヒヤしました…。
    ヒートを起こさないよう、自分の腕を噛んで必死に理性を保ってる
    満の姿が何か凄く良かった…。でも、最後の花代の台詞は何かちょっと怖い。
    「幸せにしてくれる人、満かも」って。
    いや、普通に考えたらそうなんでしょうが、嵐の前の静けさというか、
    これから何か起こりそうな予感がして全く安心出来ない…!!!
    あと、大洋が花代に明らさまに好意を持ってて切なかった…。
    満は好きだけど、大洋も同じくらい好きなので彼の事も密かに応援したい。

    因みに『ただいま、おかえり』も安定して面白かったですし、
    すなこ先生の新連載『嫁ぎませんからっ!』も設定からして既に面白く、
    続きが楽しみな作品でした。オメガバースプロジェクトはどれ一つとして
    ハズレ作品が無いので、引き続き3巻を読むのが楽しみです。(^^)

全1件中 1 - 1件を表示

オメガバースプロジェクト-SeasonIII 2 (POE BACKS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オメガバースプロジェクト-SeasonIII 2 (POE BACKS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オメガバースプロジェクト-SeasonIII 2 (POE BACKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オメガバースプロジェクト-SeasonIII 2 (POE BACKS)はこんなマンガです

ツイートする