可愛いままで年収1000万円になるWORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)

  • 40人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 宮本佳実
  • WAVE出版 (2016年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866210155

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
桜木 紫乃
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

可愛いままで年収1000万円になるWORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)の感想・レビュー・書評

  • 意識の変え方について参考になりました。

    たしかにスタイルブックって自分の理想を探すのに一役買うなと思いつつも、私の理想ってなかなかスタイルブックを出す人にいないなぁとも感じていたり…好きな人は出してるんだけどね、こうなりたいって姿ではないんだよねぇ…。

  • 前回の文字ばっかりの本は、彼女の著作の中では一番の駄作だったのではないかと思います。そういう意味では、こちらは原点回帰の意味も含めて、表紙(掴み)は良いんじゃないかと。

    彼女の本が一体誰にアピールしているのだろうと真剣に考えました。
    言っている内容は1冊目からまったく変わらないし、考え方も抽象的過ぎて、他人に説明する意味では少し能力不足しているし、アップデートされたものといえばブランドもののアイテムばかり。

    赤いお財布は風水的には良くないって言われているけど、でも赤いエルメスのお財布は好きだから持っています、と言われても、読者はどうすれば良いのでしょうか。

    でもきっと、こういうふわっと漠然とした、なんとなく周りから「えーすごーい」と言われるような生活に憧れている人は、この本を読んで「私もこうなりたーい。エルメスのお財布買いたーい」と思うのかもしれません。

    彼女を否定する気はないのですが、でも、起業して自立してます!と言いながらパートナーのマンションで暮らし、私は起業してこんなに稼げるようになりました!と言いながら、でもみんなが起業しなくちゃいけないわけでも、年収1000万じゃないといけないわけでもないからねと言い、このご時世にまだブランドもののアイテムをこぞって身につける、という感性がどうにも合いません。

    需要があるのは理解できましたので、きっと彼女は、これからもその層の女性に発信を続けていかれるのだろうな、と思い読み終えました。1冊目が割と好きだったのですが、多分もう読まないと思います。

  • 悪くないけれど、何度も書かれてきたこと、と思った。

  • 大好きな宮本佳実さんのワークライフスタイルブック!
    随所に写真が散りばめられているので、視覚的に楽しめます♪
    でもせっかくならもうちょっと色んな服装の写真を載せて欲しかったなぁと思いました。
    新年一発目の冬休み中の読書としてはちょうど良かったです(^^)

全4件中 1 - 4件を表示

可愛いままで年収1000万円になるWORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする