サラリーマンのままで副業1000万円

  • 54人登録
  • 3.90評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 栗林篤
  • WAVE出版 (2016年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866210162

サラリーマンのままで副業1000万円の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中長期的でゆるい脱サラ方法

    給料が低く,世間一般での出世競争から半ばドロップアウトしてしまった著者の経験を元にした,脱サラ方法について解説してある。

    大きく3部の構成になっているように感じた。序盤はミニマムリタイアな生活について。中盤は具体的な手法である株や不動産の実践方法について。終盤はミニマムリタイアな生活を獲得したまたはしそうなときの話。

    序盤と終盤はあまり参考にならなかったが,中盤が参考になった。その主な内容は,株主優待や配当金を狙った中長期的な株式投資と郊外の中古一軒家を狙った不動産投資だった。

    具体的にどういう考え方でやればいいのかが具体的に書いてあり,これなら自分にでもできそうだなと感じた。その他に参考になる情報や書籍を引用されていて,この本からの広がりもあった。

    全体として読みやすくて,参考になる部分があってとてもよかった。この本を参考に自分も実践してみたいと思った。

  • 3億の資産を持つ桐谷さんのような完全優待生活は、我々にはムリ。
    マクドナルド・吉野家・コロワイド・チムニーなどで、週末優待生活を狙う。週1食なら年間50食、週2食なら100食。優待だけで賄えなくはないレベル。

    優待狙いで買う目安
    ・黒字
    ・配当有り
    ・PER,PBRが低い
    ・総合利回り4%程度(高すぎてもダメ)
    ・本業と関係ある優待(無関係のは改悪リスク高め)

    ブログで発信
    目立たない存在でも、組み合わせで上を狙える(優待×不動産×ブロガー)

    ブログで意識するのは、
    ・有料ブログサービス(無料だと看板にならない)
    ・プロフィールの充実と問い合わせ先の設置

  • 主に不動産と株が大切だと言うことが書かれていた。
    株主優待の始め方、気をつけるべき点など初心者向けの本だと感じる。

  • 一流ではなく、低所得なサラリーマンと言う著者が、自らの置かれた状態から一年発起してサラリーマンを卒業。今では、勤め人でなくフリーな生活を送られていると言う、まさに夢に見るような生活スタイル。そこには、特別難しい事をしたわけではなく、単純に簡単な事から真似て始めたと言う、誰でもその気になれば出来そうな事の結果を証明している内容かと思います。そこには、夢を見させる大げさな事は書いてなく、一見地味でありながらも確実性が高いものばかり。

  • 図書館で借りて読みました。
    面白い!買おうかな。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
クリス・ギレボー
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

サラリーマンのままで副業1000万円を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サラリーマンのままで副業1000万円を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする