老いるほど血管が強くなる健康法

  • 30人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 南和友
  • アチーブメント出版 (2016年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866430003

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
又吉 直樹
メンタリストDa...
有効な右矢印 無効な右矢印

老いるほど血管が強くなる健康法の感想・レビュー・書評

  • 身体の血管の長さは地球を2周半もあるってすごいですよね。

    それだけの長距離を常に休まず動き続けている血流はとっても大事なのはうなずけます。

    ただちょっと考え方が独断的なところもあって1日1食はダメ!と言い切るところなどは気になりました。

  • 適度な運動、自律神経を活性化する感動、そして低血糖、低塩分、HDLコレステロールを増やす食事、の3つが年をとっても血管の若さを保つ、と本書は主張している。
    なるほどと思うことが多かったが、一点気になったのが、「発酵食品の摂りすぎは腸を傷つける」というところで、発酵食品(酵母菌)の代表として牛乳と豆乳を挙げている。これらを摂りすぎると、町内に存在するカンジダ菌が腸管壁を傷つけるとの事。初めて聞く説で、世の中は発酵食品礼賛ばっかりなので、これが本当だとするとえらいことだ。あと、牛乳や豆乳が発酵食品の代表で良いのだろうか、というのも疑問。普通であれば、ヨーグルトとか、納豆のような気がするが。

全3件中 1 - 3件を表示

老いるほど血管が強くなる健康法を本棚に登録しているひと

老いるほど血管が強くなる健康法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

老いるほど血管が強くなる健康法を本棚に「積読」で登録しているひと

老いるほど血管が強くなる健康法のKindle版

ツイートする