勝間式 超ロジカル家事

  • 193人登録
  • 3.85評価
    • (15)
    • (20)
    • (16)
    • (2)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 勝間和代
  • アチーブメント出版 (2017年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866430089

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
村田 沙耶香
伊賀 泰代
ちゃくま
有効な右矢印 無効な右矢印

勝間式 超ロジカル家事の感想・レビュー・書評

  • 資産の分割と調理家電。

  • 家電に合わせた住まいづくり。
    次の家の場合はぜひ、段差なし、一面ルンバにお願いできるような家にしたい。
    家事がどうしても後回しになるので、手間をかけなくても生活の質が落ちないように最新のもので助けを借りる。
    家事全般について、数字で示したり、不便を便利にするための細かい取り組みが書かれていてよかった。

    著者が以前おすすめしていただしポットも持っているが、最初に使っていまでは全く使用していない。同じようににぼしをやってみようか・・・。
    あと「kakimoto」は確かにいいけど、高い。カラーリストも良くて、でもトリートメントやその他マッサージなどガンガン営業をかけてくるし、1.5か月でメンテナンスで通わなくてはならないような言い方をするので、数年通ったけどコストが見合わずやめました。確かにいいのは分かります。でももう少しお手頃なものでおすすめしてほしいなぁと、思ってしまったり・・・。

    その他
    ・ほったらかし料理、最新家電がなければまずは炊飯器からとか
    ・魚焼きグリルのトレイ
    ・この”もの”をどうやったら収納できるか、と考えるのではなくこの収納スペースに対してどれだけのものを収納できるのか
    ・象印の布団乾燥機
    ・医療保険はいらない(迷うが・・・)
    ・住宅ローンは変動金利
    ・投信のページ
    ・マザーハウスのヨゾラ
    ・7つの健康習慣
      自炊・シュガーフリー(映画:シュガーブルース)・
      座らない・睡眠アプリ・歩く・頭のスポーツ(ボード  ゲーム等)・人間関係の断捨離

  • へルシオ,象印IH鍋,アイリスオーヤマ/リクック
    Amazonミニトレイ@900
    ミニ軽量カップ@400
    平山一政
    塩分=材料の重さ×0.6~7%
    わじまの海塩,オリーブオイル/エグレヒオ
    象印布団乾燥機/スマートドライ
    ヨゾラ/バッグ

  • 真面目かっ!!

    毎回革命的な本を出してくれる勝間さんに脱帽。
    ここまで家事に対して真摯に取り組んだ方が未だかつていらっしゃるでしょうか。あんたは偉い‼︎と毎度涙が出そうになるわ。ホント。昔を思い出して鬱になりそうだよ。子育て頑張ったねって肩を抱いてやりたくなります。

    馬車馬労働女子必読本でしょう。

    基本的に本を出すような家事の先生というのは、専らお金持ちのヒマヒマ主婦さんな訳で(子供居ない率も高い)わかっちゃいるけどそんなんやってられっかーーーー!って事を小さな綺麗な世界で布教し続けるんだな。私には無理っス。というものが多過ぎる。良い時代で羨ましいな〜と眺めている事が多い。

    でもコレは決定的に違う!革命的な一冊です。

    勝間さんはエリート過ぎてオイオイって時もありますが、それもご愛嬌の悪即斬!この切れ味。好きっす。靴下のばら撒き干しを早速やってみようと思う。あと家のルンバ君は初号機なので買い換えようと思いました。

  • 家事を、短時間で、楽に、誰がやっても機械的にできる(職人芸の要らない)方法をまとめた本。

    ここでいう家事は、料理(1章)と、掃除&洗濯&服(2章・3章・5章)と、家計簿&投資(4章)と、健康管理(6章。家事?)の大きく4つに分けられる。

    具体的に、家事を楽にする方法として挙げられているもので特徴的なのは、
    ①ほったらかしで勝手にやってくれる家電を利用する(ヘルシオやルンバ等)
    ②買い物に行かず、宅配とインターネットを使う(食材をネットスーパーで)
    ③料理の際、食材ごとに適切な「温度・時間」を設定し(本書のp.95に書いてある)、分量に対して0.6~0.7%の塩分を量って加える。これを守ればレシピをいちいち覚えなくても、味が固定され失敗しない。

    の3つと思う。

    「いや、そんな高い調理家電なんか買えんわー」となる人も多いと思われるが、店頭に売ってある最新型を買おうとするから10万強のように高くなるのであって、ネットショップで型落ちの物を買えば3万くらいから手に入るとのこと。
    それに加えて、時間短縮でき、精神的負担も減るため、使えば元は取れるという計算。

    読むと「なるほど」と思えるところがあり、私の場合、料理が出来ない性質なのでヘルシオ調理法等は試してみたいなと思った。あと、料理教室以外で、出汁なるものを取ったことがなかったが、「煮干しを水につけて冷蔵庫で半日つけておくだけ(700ccの水に煮干し21g)の水出し煮干し汁」は楽に出来て料理も美味しくなりそうで良さそうに思った。

    「何でも自力で手間暇かけてやらなければならない」という固定観念に嵌まっている人は、読むだけでも読んでみると、目からウロコの落ちるような発見があるのではないだろうか。
    私の場合、今は時期ではないのでまだ紹介されていた家電を買ったりはしていないが、頭の片隅に置いておいて、来年引っ越した時にルンバは買ってみようかなと考えているところである。
    ノーロードのインデックス投信も、今まで投資には食指が動いていなかったが、少し「おっ」と思えたので、これも頭の片隅に寝かせておいて、タイミングが来たら試してみてもいいかもしれない。

  • 何を言うかでなく、誰が言うかが問われる本。
    勝間さんにおしゃれを説かれてもなーと微妙な気持ちになるし、料理掃除編は、こんなにシステマチックにしなくても私はできるし楽しいとしか思えない。彼女ほどいそがしくないからか。

  • 料理のところは文句なしに面白い。

  • 最近、自分の時間が家事にすごく使われていることを実感し、いかに家事にかける時間を短くするかを考えていたが、その解決の一助となるような一冊。
    要は、家事はこだわりではなく割り切りであるということ。
    特に料理の章では、料理家電を多用を推奨するなど、ここまで徹底して家事を考えることができるのはこの人ならではで、興味深く読むことができた。

  • とても参考になった。さっそく投信の口座開設手続きをした。

  • 論理的で、なるほどなぁ~と勉強になりました☆
    今の布団乾燥機は、ホースも袋も無く、洗濯物まで乾かせるんですね~思わず買っちゃいました。
    買い替えも含め、新たに買うときにはいろいろ悩むので、選ぶ根拠がはっきりしていると助かります☆

  • 立ち読みしてたらじっくり読みたくなり、
    初めてメルカリにて購入。
    このマッキンゼー的無駄なし思考、
    どうにか身につけたいものだ。

    最近自己を管理することにハマっていて
    家計簿や睡眠データから自己を見つめ、
    スケジュールを分刻みで立て、それわこなす事に気持ち良さを感じています。
    あとは家や会社の中途半端な散らかりを綺麗にし
    自己管理からみえる自分という人間を見つめ直したいと
    思いつつ、片付けの点でいうと道のりは長そうです。
    そう、最後の勝間和代の言葉にもあったけれど
    要は
    穏やかにイライラしない人を目指したいのです。

    この本のテーマである家事については、
    夫婦で暮らし始めたら読み返してお勉強したいと思います。

    そして不健康が最大の無駄というのは
    トータリーアグリー!

  • 最近「如何に家事を効率的に行うか」を考えており,そんな時に出会った本.勝間和代ならかなり調べてそう,先達はあらまほしきかな,と思って購入.

    でも,既にやってるもの,知ってるものが多く,期待ハズレ感が・・・
    でもそれはつまり,私が既に効率化できているということかもしれない.

    下記は本書で新しく覚え,使いたいなと思ったこと.
    ・ヘルシオが便利
    ・いい塩梅は材料の重さに対して0.6〜0.7%

    本書に「家事をAI化」という単語が出てくるが,ここは表現は違和感.AIなのか?

    あと,公共料金はカード払いにしてポイントゲットしましょうというのはこの本に限らず出てくるけど,実は口座引き落としにすると月50円程度割引になる.クレジットカードのポイント還元が1%だとすると,利用料が5,000円未満の場合は口座引き落としの方がお得.

  • 参考にしたいことがいくつか。調理家電を使ってみたい。

  • 全体的には、「最新の家電を駆使して、楽をしましょう。」という話。断捨離とか資産運用だったりの本で言われているような話も多い。

    ただ料理編は、スゴイことになっている。
    化学調味料を使わず素材の味を最大限生かしつつ、調理家電を駆使することで手軽に料理を作る。
    それも低予算で。

    試行錯誤してたどり着いたであろうそのプロセスに、家庭料理の未来の姿が見えた。

  • ⓪家事
    ・最新家電で家事をAI化(型落ち品で十分)
    ・不便面倒を放置しない

    ①料理
    ・スチームオーブンヘルシオ
    ・IH鍋
    ・ミニトレイ
    ・買い物リスト
    ・水出汁(村上祥子、出汁ポット)
    ・原理原則(加熱しすぎない、塩0.65%)
    ・調味料(エグレヒオ、わじまの海塩、カレー粉)

    ②掃除洗濯
    ・平置きネットにまく

    ③収納

    ④家計
    ・枠で管理

    ⑤ファッション

    ⑥健康管理
    ・シュガーフリー
    ・スタンディング
    ・歩く階段

  • AI化を積極的に。

    あと、ものを増やしすぎない。

    手間暇かけるのがいいとは限らない。

  • 超よかった!
    最近時短家事について議論してる主婦友に早速明日貸そうと思う。
    普段から断捨離は実践してるし、家電の力にも頼ってるけど、料理はなかなか効率的にできていない。
    来月から子どものお弁当も始まるので色々チャレンジしてみる。

全19件中 1 - 19件を表示

勝間式 超ロジカル家事を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

勝間式 超ロジカル家事を本棚に「積読」で登録しているひと

勝間式 超ロジカル家事の作品紹介

超ロジカル家事で変わること。劇的に時短されます。体が疲れなくなります。脳も疲れなくなります。お金が増えます。世界一カンタンに幸せになれます。

勝間式 超ロジカル家事はこんな本です

ツイートする