運命の恋をかなえるスタンダール

  • 135人登録
  • 3.86評価
    • (9)
    • (10)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 水野敬也
  • 文響社 (2017年8月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866510156

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
恩田 陸
ピエール ルメー...
リンダ グラット...
西 加奈子
宮下 奈都
村田 沙耶香
森 絵都
朝井 リョウ
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

運命の恋をかなえるスタンダールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前向きになれる〜〜!

    恋愛論はなるほどってなるし、主人公が自分の性格と向き合って変わって行くのを見て自分も変わりたいなと思ったし、何より主人公が本好きっていうのも、よかった。本を読んで学ぶことってやっぱりあるよな〜〜!

  • 恋をして自分自身と向き合うことで、少しずつ見える世界が変わっていくことを教えてくれる。単純な恋愛攻略本ではなくて、誰でも抱える人間関係の難しさや過去のトラウマ、精神的な弱さを改めて考えるきっかけになると思います。恋をしててもしていなくても楽しめる、明日からまた頑張ろうと思える一冊でした!

  • ”絶望は幸福への伏線である”
    →恋をすることは、すばらしい。
    恋をしたい人・してる人はもちろん、
    自分を変える勇気がほしい人に読んでほしい本です。

    学んだこと
    ・好きな人と結ばれるって、奇跡
    ・勇気を出して一歩踏み込むことが大事
    ・会話は”大縄跳び”に似ていて、いったん入ってしまえば楽

    やってみること
    ・自然であること、声をかけること
    ・優しくて可愛くて賢い人になること
    ・関連書籍を10冊読むこと

    感想
    恋って素敵だなあ…と再確認した。

    印象に残った言葉
    ・”ヴォレ!”(飛ぶ)
    ・”シャース!”(運が良い)
    ・”ファム・ファタル”、”伴侶”
    ・”文学少女よ、角を持て!”
    ・”知識という角を持った、強い女になりなさい”
    ・”どうしていじめが続くのか、簡単だ。人は、安全地帯から他人を攻撃するのが楽しいからだ。つまり、いじめる側が攻撃を続ける理由はただ一つ。「自分が被害を受けない」という保証があるからだ!”

  • 水野敬也さんらしい。楽しめました。希望は幸福への伏線である。ヴォレと叫ぼう。

  • すぐに読めた。
    今一度立ち止まって、そうだよね…という箇所があった。
    ・恋人を作ることを目的にするなら、色々な男と会いながら恋人ができるまで行動し続ける必要があるだろう
    ・相手のためにしてあげたと考えず、与えることを楽しんでいれば、執着しなくてすむ
    ・絶望は幸福への伏線である。

  • 題名も「夢をかなえるゾウ」に似てて、「〜ゾウ3」で恋愛路線に走ってたから、オイオイ 水野敬也 2匹目のドジョウを狙ってるな‼︎
    と思わせる展開からぁ〜の……
    この本の初版はお盆に発売されるって演出も、イヤイヤ やりますな水野敬也‼︎(単なる偶然?)
    驚きと感動、そして面白いストーリー展開をありがとう♪( ´θ`)ノ

全6件中 1 - 6件を表示

運命の恋をかなえるスタンダールを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

運命の恋をかなえるスタンダールを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

運命の恋をかなえるスタンダールを本棚に「積読」で登録しているひと

運命の恋をかなえるスタンダールの作品紹介

「恋は甘い花のようなものだ。しかしその花を摘むには、恐ろしい断崖絶壁の縁まで行かねばならない」

誰にでも恋愛の奇跡は起こる―。「夢をかなえるゾウ」「スパルタ婚活塾」の著者水野敬也が贈る愛と笑いの長編恋愛小説。

☆自分を最高に輝かせる『結晶作用』
☆男を虜にする『悪女の振る舞い』

文豪スタンダールの名著「恋愛論」のノウハウを現代に超訳。愛の国フランスの恋愛エッセンスが自然と学べます。

運命の恋をかなえるスタンダールはこんな本です

運命の恋をかなえるスタンダールのKindle版

ツイートする