覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)

  • 7人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 石丸元章
  • コアマガジン (2017年4月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784866530222

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)の感想・レビュー・書評

  •  久しぶりの石丸元章さんの新刊で傑作『スピード』などの直系となるテーマでとても面白かった。90年代のサブカルで鬼畜系などキワモノが流行ったのが以前から不思議だったのだが、その理由がとても腑に落ちる考察だった。

     ラリってる描写が文学的でポエジーですごくいい。

     ただ、ASKAさんのブログの文章を読んでおらず、読むのも面倒だな〜と感じていたのでそれについて語っていたことはなんとなくしか分からなかった。

     石丸さんが翻訳された『ヘルズエンジェルズ』はあまりの分厚さに買ったはいいけど読んでいなかったので、早く読まなくてはと思った。

全1件中 1 - 1件を表示

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)を本棚に登録しているひと

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする