刻の大地 1 (ガンガンコミックス)

  • 290人登録
  • 3.51評価
    • (29)
    • (23)
    • (94)
    • (4)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 夜麻みゆき
  • スクウェア・エニックス (1997年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870251908

刻の大地 1 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私のたぶん原点だと思う。水彩好き、お兄さんキャラ好きはここから始まっている気がする。
    独特のやさしさと、厳しさが漂う、凛とした作品。
    連載中止になってしまったことが本当に残念です…。

  • 〜4巻

  • 全11巻。魔物やら魔法やら剣士やらが出てくるファンタジーな世界。優しくて綺麗で絵本みたいな絵柄にうっとり。久しぶりに帰省して読んだら面白かったぁ。続き読みたい。

    魔物は殺す!邪魔者は殺す!私についてくるな!
    っていう、絶滅したはずのダークエルフの生き残りジェンドと
    仲良しだよ~、みんな好きだよ~
    っていう、魔物も何でもお友達になっちゃえる世界規模迷子の十六夜と
    お嬢さん、私とお茶でもいかがかなー?
    っていう軽いノリで面倒見がよい騎士のカイと
    3人で冒険したりするお話。

    本当に素敵なお話で、コレの前段になる「レヴァリアース」や「幻想大陸」もすごく好きなんですが、長期休載の末に連載中止(打ち切り)という切なすぎる終わり方をします。
    ※しかも第四の主人公が敵に寝返るところで終わる。
    しかしまぁ、途中まででも十分読み応えあるので、オススメします。
    レヴァリアースよりも幻想大陸よりも、好きなので。シリアスですが。

  • この漫画で夜麻先生を知り、大好きになった。
    最後の「ジェンドはダークエルフだけどダークエルフじゃない」というシーンは何度も読み返す。現実の世界でも、例えば日本人、アメリカ人、男性、女性というふうに大きな括りで人を見る傾向があるが、この台詞はそうではなくもっと個人を見るべきだと教えてくれる。

  • この漫画は未完です。連載休止ではなく、作者様の都合により、突然終了しています。
    かなりの複線や物語も、とても中途半端に終わってしまいます。
    再開する意思は無いということです…

    ストーリーはバリバリファンタジーです。まさにRPGな世界で、人と魔物の共存をテーマにした3人の旅物語です。
    オススメは第一部まで。第二部(6巻~)は未完なので…

    レヴァリアースを読んでいると、イリアが十六夜に自分の名前を聞く(相手が答えた名前を自分の名前にしてる)シーンが鳥肌ものです。

  • 続編を描いてほしい作品No1.

  • 続き…続きを…!

  • 読み進めるタイミングを失いました

  • 夜麻みゆき先生がんばってねええ

  • 中学の時にものすごくハマっていた作品です。王道ファンタジーのようですごく奥の深い物語で、「レヴァリアース」と「幻想大陸」と合わせて大好きでした。特にジェンドがお気に入り(*´∀`)

全21件中 1 - 10件を表示

夜麻みゆきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夜麻 みゆき
夜麻 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

刻の大地 1 (ガンガンコミックス)に関連する談話室の質問

刻の大地 1 (ガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

刻の大地 1 (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

刻の大地 1 (ガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする