ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)

  • 102人登録
  • 3.44評価
    • (5)
    • (8)
    • (28)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡辺道明
  • スクウェア・エニックス (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870251939

ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 冒頭から、ヴォーカルとサイザーの激しい戦いが開始されます。ヴォーカルの圧倒的な力になす術のないサイザーでしたが、一瞬の隙をついてヴォーカルに致命傷を与えようとします。しかし、何でも切り裂くという伝説の魔剣を隠し持っていたヴォーカルは彼女の攻撃を退け、逆にサイザーの羽を切り裂いてしまいます。

    サイザーを退けたヴォーカルは、魔剣によってパンドラの箱を開けるために必要なルビーとフルートの魂を求めて、さらなる行動を開始します。彼女と行動を共にしていたトロンも、ヴォーカルの前には手も足も出ません。フルートの身柄をさらったヴォーカルは、次にルビーが隠されているダル・セーニョへと向かいます。

    コルネットは化け物のままなんですね。ストーリーがシリアスさを増してきて、ギャグ要員が貴重になってきたということなのかもしれませんが、いい加減元の姿に戻してやれよ、と思ってしまいます。

全1件中 1 - 1件を表示

渡辺道明の作品一覧

渡辺道明の作品ランキング・新刊情報

ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 19 (ガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする