小説 ツインシグナル〈Vol.6〉時の彼岸 (COMIC NOVELS)

  • 60人登録
  • 3.71評価
    • (7)
    • (6)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • エニックス (1998年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870253506

小説 ツインシグナル〈Vol.6〉時の彼岸 (COMIC NOVELS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガンガンで連載していた「ツイン・シグナル」と言う漫画が原作の小説です。
    原作に出てくるキャラクターの性格や世界観を良くとらえ、原作ファンが読んでも違和感が無いのがこの小説の良いところだと思います。

    原作では詳しく語られる事は無かった、【正信とカルマの出会い】、【コードの過去と鳥形ロボットになった理由】、【シンガポールへ強引について行った詩織と信之介】、【クエーサーの墓参り】の四つの話が読める初の短編集です。
    個人的に詩織さんと音井教授の話が好きです。
    この二人が好きな人は読んで損は無いと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

小説 ツインシグナル〈Vol.6〉時の彼岸 (COMIC NOVELS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説 ツインシグナル〈Vol.6〉時の彼岸 (COMIC NOVELS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする