最遊記 (4) (GFC)

  • 742人登録
  • 3.43評価
    • (60)
    • (31)
    • (256)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 峰倉かずや
  • エニックス (1999年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870254886

最遊記 (4) (GFC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【再読】八戒過去編。悟空の無邪気さと前向きさで救われます。で、なんだかんだ三蔵・悟空、八戒・悟浄のコンビが好き。

  • 実家でもそもそ。

  • 清一色の服の色が白いのは血が目立つようにらしい。
    そんな先生の気遣いがすばらしい!

  • この巻大好きすぎて。
    一色さん本当かっこよすぎて好き。です。

  • 01131
    Z001
    K-9999999-001

  • 一色さんがすきでした← 三蔵の演技力ったらないw血ってどう吐くの。このあたり三蔵様のセクシーな目線が多い

  • 内容も絵も神。

  • 亡き姉の記憶から逃れられない八戒。その過去に深く絡みついてくる清一色の魔手。彼の真の目的は,八戒を殺すことではなく,「壊す」ことにあった。明かされた清一色の正体に,八戒は「猪悟能」と「猪八戒」,二つの自分の間に揺らぐ。彼が選んだのは…。★

  • 作者/峰倉かずや

  • 姉の記憶の呪縛から逃れられない八戒。
    その"過去"に深く絡みついてくる清一色の魔手――。
    悟浄・悟空と次々その魔の手にかかり苦悩と疲労が八戒を襲う……
    清一色の真の目的は、八戒を殺すことではなく"壊す"ことにあった。

    [5巻あらすじ抜粋]

全13件中 1 - 10件を表示

峰倉かずやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
峰倉 かずや
峰倉 かずや
峰倉 かずや
有効な右矢印 無効な右矢印

最遊記 (4) (GFC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする