小説 ドラゴンクエスト6―幻の大地〈1〉

  • 28人登録
  • 3.64評価
    • (2)
    • (5)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 久美沙織
  • エニックス (1996年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870258822

小説 ドラゴンクエスト6―幻の大地〈1〉の感想・レビュー・書評

  • すごく久しぶりに読んで、ゲームもやり直してなかったから、こんな話だったっけ?と思って読んでました。6になるとゲームのストーリーが完成されつくしていて、オリジナルエピソードを入れる隙間がないんですよね。にしても、プロローグ後のエピソードをばっさり切られたのはショックですよ。山の精霊さまなターニア見たかったですよ。小説としては物足りないんだけど、キャラクターはこんな感じだったのかと気づく事もあります。再読して一番思ったのはミレーユってこんなにかわいかったのかって事です。

  • 個性豊かなキャラクターが繰り広げる上下の世界をめぐる冒険。ミレーユが魅力的に描かれています。彼女の魅力を再認識させられます。
    ドラクエ小説といえば久美先生と言える程大好きです。

  • ドラクエ6をプレイする前になぜか読んでしまった作品。
    最初の1冊を読み終えただけで挫折。
    6はあんまり肌に合わない。

全4件中 1 - 4件を表示

小説 ドラゴンクエスト6―幻の大地〈1〉の文庫

ツイートする