イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのか

  • 11人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Lynn Robson 
  • 明日香出版社 (1995年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870307964

イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのかの感想・レビュー・書評

  • タイトル通りの本ではない。まず、「イギリスのお嬢様」という表現が曖昧すぎるし、作者も、英語学や英語史が専門ではないようで、全体的に本の内容が曖昧でつかみどころのないものだった。
    誤訳も多く(例えば、原文でおそらくRoyal Familyというのを皇室、と訳していたり・・・正式には王室、と訳すべき)、イギリスの階級社会についての説明はあるものの、階級ごとの違い、例えば帽子、趣味、車、スポーツ、ペット、住居、職業など、上流・中流・下流ごとに単に羅列しているだけで、なぜそうなのかという背景の説明が全くなかったので説得力がなかった。
    書いてあることに背景の説明がないことが多いので、途中から、書いてあることが本当なのかさえ疑いを持つようになってしまった。

  • 英語の勉強が疲れた時に読むと、気分が楽になります。面白い

全2件中 1 - 2件を表示

イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのかを本棚に「積読」で登録しているひと

イギリスのお嬢様はどんな英語を話すのかはこんな本です

ツイートする