母の魂

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 飛鳥新社 (1999年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870313613

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

母の魂の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いろんな外国の作家・ライターにとっての「母」に関しての短編。
    小説ではない。
    角田光代の「マザコン」に記載があったので、借りてみた。

    感想としては、面白かったけど、ページ数の制限からか、あまり掘り下げられていない感じがして、物足りなかった。
    大学の心理学系の教養科目の ケーススタディーにはいいかもしれない。

全1件中 1 - 1件を表示

母の魂の作品紹介

息子にとって母親の死ほど深い喪失はない。母親の死に直面したとき、息子は何を思うのか?現代アメリカを代表する小説家、エッセイスト、ジャーナリストら14人によるアンソロジー。母親と息子の葛藤と和解、拒絶と思慕が綴られた珠玉のエッセイ集。

母の魂はこんな本です

ツイートする