木の癒し

  • 24人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Gisela Preuschoff  小川 捷子 
  • 飛鳥新社 (2000年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870314306

木の癒しの感想・レビュー・書評

  • 木の種類ごとに効能や伝記なども交えて書かれていて、とても読みやすかったです。

  • 木は人間の先輩でありもっとも古くからのシンボル。
    誰にでも1本、木が必要だ。ゆりかごから柩まで。

    エッセンシャルオイル もみの木 ポプラ

  • ドイツのセラピストによって世界の樹木にまつわるコラムと生態・薬効などが、若干スピリチュアルテイストで書かれています。
    ゆえに一般受けしなかったのだと思われますが(現在絶版)薬理やレシピも含め、樹木のキャラクターを掴むには良い本だと思います。
    クリームがかった紙質、淡い色のフォント、鉛筆デッサン風のボタニカルアートもきれい。

  • もう廃刊になっていて近所の本屋さんでは取り寄せが出来ずにネットの古本屋さんで購入。5年ほど前に本屋さんで立ち読みして
    買おうかどうしようか迷っていた本。ケルト人に伝わる「守護樹」自分の木はボダイジュだった。これを読んでからリンデンにグッと親近感を覚えた。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする