1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))

  • 90人登録
  • 3.58評価
    • (7)
    • (11)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 19レビュー
  • 飛鳥新社 (2006年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870317598

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今日をイメージして。焦らない。
    うまくいかなくても経験。

  • 心に響くことばがたくさんありました。
    写真も心を打ちました!
    読むと波動が上がる本だと思います。

    どのことばも心に刻みたくて、
    思わず、
    写経のように(笑)、一冊書いて写してしまいました。

    短い文の中に
    これだけの強いインパクトを与えることができるとは、
    ことばの力は偉大だと思いました。

  • 励ましてほしいとき、もやもやしてるとき、スッキリした朝を迎えたいとき、この本はきっと合う。
    明るい気分になれる写真と自分を見つめ直せる言葉がたくさん詰まった本だから。

  • 本に呼ばれて手に取りました。
    最近この本に呼ばれるって感覚が凄く好き。
    読んで―って本が言ってるのが聞こえる気がするの。

    で。

    本の話に戻りますが。
    一日の始まりとは限らず、一日の終わりにも読みたい一冊ですね。
    江原さん、実はそんなに好きではないのですが、これは江原さん好き嫌い関係なく誰でも読んでヒーリングを感じられる本ではないかと。

    あと余談ですが。
    ハードカバーだけど。
    写真も綺麗だけど。
    だからってこの値段、ちょっと高くないですかね。

  • 忙しくても、電車の中ででも、たった5分でもいいのです。今日一日の理想の姿を思い浮かべましょう。
    毎朝のメディテーションが今日のあなたを創り、祖の積み重ねが、未来のあなたを創る。
    感謝の数を数える人は幸せになれる。
    笑いは幸せなエナジーに、幸せに変えてくれる。
    へこたれてなんかいられない。今日一日を与えられたことに感謝しよう。
    人に悩みはない。あるのは問題のみ。
    人生には迷うときがある。努力してもうまく進まないときもある。良い知恵が浮かばないときもある。そんなときはただ、まだ時期ではないだけ。
    あせってはいけない。
    人生に無駄はない。
    せっかく生まれてきたのだから。
    闇があるから、光がわかる。
    どんな困難も、意識ひとつで、またとないチャンスに変わる。今日一日を生きられる幸せを存分に楽しもう。
    大丈夫、あなたは身守れている。

  • 「人に悩みはない
    あるのいは問題のみ」

  • 言葉と写真の組み合わせの妙が冴えた本。

    枕元に置いておいて、朝起きたときに
    鞄に入れて、誰かと合う前に
    やる気ががない、心が迷うときに
    オフィス籠り中に青空がみたくなったときに
    使い方は自由自在♪

    つっぱらないで、こういう本に頼ってもいいと思います!

  • 素的な写真と言葉が掲載されています。

    いつも、ベットの近くに置いています。

  • なんか、ホッとします(^v^)☆

全19件中 1 - 10件を表示

江原啓之の作品一覧

江原啓之の作品ランキング・新刊情報

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))を本棚に「積読」で登録しているひと

1日の始まりに開く本―スピリチュアルモーニング (SPIRITUAL HEALING BOOKS (Vol.1))はこんな本です

ツイートする