心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄

  • 39人登録
  • 4.31評価
    • (10)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 沢井淳弘
  • 飛鳥新社 (2009年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870318984

心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 欲を捨てたいという欲。って確かに〜と思って笑っちゃった。そして気楽に生きればいいのだよー

  • 「心が空になった時、人間はいちばん強くなる」という言葉に惹かれました。特に、人間の欲望について書かれている節が興味深かったです。

    「人間は欲望を絶対に捨てることはできない」

    宗教などで「欲を捨てろ」と主張するが、欲を捨てるということが、すでに立派な1つの欲望である、と彼は言います。

    「むしろ大いに欲望を炎ともやして、力強く人生に生きたほうがいい」

    生きている限り、進化しようという欲がある。
    でも、楽しい欲ならもつべきだ、それは人生をゆたかにする。

    ただし、欲望が叶えられないときの苦悩、
    欲望に限度がないということも知らなければならない。

    大変勉強になりました。

  • シンプルにまとまっていて、おすすめ。

  • 中村天風大先生。

  • 「気」の力。

    正直、どんなものか分からないけれど
    この考え方は自分に合っていて、チョイス!!

    これだけで、この本読んだ価値あり。

    「気」だ、「気」だ。

  • 中村天風さんの、『心身統一法』が書かれた本。

    瞑想に限らず、暗示法、ストレスの対処法など、いろんな手法が載っているので、『何かやってみたいけれど』という方にはオススメ。

    ヨガの考え方を取り入れた瞑想では、口から息を吸うことにビックリ☆

    でも、やってみると、結局、それ(『瞑想では鼻から息を吸うべし』)も捉われかな、と思えました。



    ところどころで引用されている名言もいい言葉ばかりで、これまた線だらけの本になりました♪

    『瞑想をやってみたい』って方には、導入にオススメの1冊だと思います♪

    『瞑想の質を高めたい』って方にも、いろいろと工夫するヒントが満載の本です♪

    瞑想の大切さに気付ける、ありがたい本です♪



    そして、何よりも、

    『人間は欲望を絶対に捨てることはできない』

    という言葉が、背中を押してくれます。

    瞑想と言うと、『欲望を捨てる』というイメージがありそうですが、中村天風さんはそうではないと言います。

    『欲を捨てると言うことが、すでに立派な1つの欲ではないか』と。

    そうではなく、『楽しい欲を持つことが大切である』と教えてくれます。




    大切なのは、瞑想や座禅を組むことではなくて、日々、そういった心の状態で過ごすことだと気付かせてくれた1冊です。

全6件中 1 - 6件を表示

心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄を本棚に「読みたい」で登録しているひと

心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄を本棚に「積読」で登録しているひと

心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄はこんな本です

ツイートする