B砂漠の40日間

  • 145人登録
  • 4.28評価
    • (23)
    • (14)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : メビウス
  • 飛鳥新社 (2009年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870319219

B砂漠の40日間の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分の知っている感嘆詞を絶対に5つ以上は使う!! 

  • 渋谷の漫画サロントリガーにての読了。メビウスさんの壮大な脳みその中をのぞき込んだ感じで、正直ワケが分からなかったけれども、パワーがとても伝わってきて面白かったです。

  • <閲覧スタッフより>
    メビウスはフランスを代表するすばらしい作家です。
    松本大洋の「ナンバーファイブ」なんて、まさに「B砂漠の40日間」の世界観ではないか。
    --------------------------------------
    所在記号:726.1||メヒ
    資料番号:10225537
    --------------------------------------

  • マンガレビューはブログ「くさなぎたつみの大人マンガ夜話」に載せています。
    http://kusanagitatsumi.blog.fc2.com/

  • 久しぶりのメビウス作品。ずっと読みたかった。
    細かな線と、メビウス独特の世界観と線たちに心がもっていかれる、吸い込まれる。
    時々読んで、心を落ち着かせたいと思う。

  • 人や舞台、文化は全く違うのだけど、どこかに生活の欠片を感じる、懐かしくなる、イラスト集。驚くべきは、これを、還暦すぎに、下書き、修正せずに、ペン、一本で仕上げたという事実。ありえない!!!

  • 線だけで描かれているのに、紙の中に遠くまで広がる空間が存在している。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784870319219

  • BDの大御所メビウスのドローイング。カラー作品はもちろんいいが、こういった線画だと線のすばらしさがさらに際立つ。独特の空間把握には、ただただ、ため息が出る。飛鳥新社に感謝。

  • ぶっ飛んだ幻覚を、そのまま紙に映し出したような、
    グロテスクなファンタジーとでも言うか、この人の
    頭の中はどうなっているのでしょう。

全20件中 1 - 10件を表示

B砂漠の40日間に関連する談話室の質問

B砂漠の40日間を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

B砂漠の40日間を本棚に「積読」で登録しているひと

B砂漠の40日間の作品紹介

この作品は、60歳を過ぎたメビウスが、ラフスケッチや下描きをせずに一発描きで、しかも修正ひとつ入れずに仕上げた、奇跡の絵物語である。砂漠で瞑想する男の前に現れる無数の神秘的イメージ。天使や髑髏,宇宙的生命体から不思議動物まで、夢幻の光景を筆のおもむくまま、自由に描ききった、まさに「神の業」。

ツイートする