「ゴミ屋敷奮闘記」

  • 27人登録
  • 3.46評価
    • (2)
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 村田らむ
制作 : 村田らむ 
  • 有峰書店新社 (2014年2月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870452770

「ゴミ屋敷奮闘記」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半は、興味本位で読む「下世話な本」という感じだが、後半の社長夫婦のインタビュー、筆者の感想が良かった。ゴミ屋敷住民は何らかの精神的問題を抱えており、社長夫婦がもちろん商売ではあるのだが、住民が根本的な問題を解決できるように励ましているのが印象的だった。

  • ゴミ屋敷専門の片付け業者にアルバイトとして働き体験記
    ゴミ屋敷になる原因はいろいろ
    若い女性も意外と多いようだ

  • ごみ屋敷を清掃する業者に潜入した著者のルポである。この本を読んで思ったことは、中の写真がカラーではなくて良かったことである。洋式トイレに盛られた大便や、ゴキブリの死骸や糞の跡、ペットボトルに入った小便など、カラー写真だったら心理的な負担が大きいが白黒だから何とか見ることができた。写真でもそう思うのだから実際にその現場で清掃する人たちには頭がさがる。しかもこのようなごみ屋敷にしてしまう人は、男女ともにおり、かわいい女性やエリートOLなども依頼主にいるというから、人は見かけによらないものである。

全3件中 1 - 3件を表示

村田らむの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピエール ルメー...
やました ひでこ
まんしゅうきつこ
内澤 旬子
有効な右矢印 無効な右矢印

「ゴミ屋敷奮闘記」の作品紹介

著者が2年間、ゴミ屋敷専門のお掃除業者『孫の手』で働いて見えてきたゴミ屋敷のリアル。

「ゴミ屋敷奮闘記」はこんな本です

「ゴミ屋敷奮闘記」のKindle版

ツイートする