診療報酬Q&A 2017年版: 点数から保険制度まで全てがわかる1000問1000答

  • 1人登録
著者 : 杉本恵申
  • 医学通信社 (2017年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (667ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870586444

診療報酬Q&A 2017年版: 点数から保険制度まで全てがわかる1000問1000答の作品紹介

1 診療報酬から医療保険制度,公費負担医療,医学臨床知識まで,あらゆる疑問・難問とその解答を1冊の本に編纂した膨大なQ&Aデータ集!!

2 単なるQAにとどまらず,医学的根拠や関連知識をわかりやすく解説。医療事務やレセプト点検にそのまま役立つ「実践知識」の宝庫!!

3 2017年1月現在の最新の制度・点数に準拠。QAを新たに100問前後追加して1000QAを収録。大幅にグレードアップした最新版!!

4 点数表や一般解説書などでは知り得ない,珠玉の実践知識を凝縮。他に類書のない“名作”とも言うべき1冊――最後は本書が解決します。
主なQ&A(抜粋)

●原審査における突合審査,縦覧審査の実施
●病名・病状詳記記載の留意事項
●DPCでの包括と出来高の同一月算定
●DPCにおける特定入院料
●看護必要度基準を満たさなくなった場合
●短期滞在手術等基本料3と術前検査の算定
●180日超入院患者が他医受診した場合
●平均在院日数の算出:転棟の場合
●再入院時の入院基本料の入院起算日の算定
●特定入院料算定患者の「手術に伴う検査の費用」
●医療機器安全管理料の対象となる機器
●2種類以上の薬剤の特定薬剤治療管理
●在宅療養指導管理で患者に支給できる注射薬
●HPV検査の種類と手順
●皮下連続式グルコース測定とは
●筋電図・誘発筋電図の適応
●認知症に対するMMSE検査の算定
●血管撮影の算定
●公知申請による効能・用法の追加
●向精神薬多剤投与の種類数のカウント
●添付文書の「高齢者」「適宜増減」とは
●退院時処方の調剤技術基本料,調剤料の扱い
●人工腎臓の注射薬の算定
●複数疾患へのリハビリの起算日
●廃用症候群への脳血管リハビリ料の算定
●前立腺悪性腫瘍手術での“ダビンチ手術”
●内視鏡検査料を別に算定できない処置・手術
●手術の時間外加算等の8時間以内の解釈
●脳動脈瘤クリッピングで“2箇所以上”の算定
●整形外科・人工材料の種類
●術中血管等描出撮影加算とは
●乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術とは
●「胆道結石除去術」の種類と算定
●輸血前の肝炎ウイルスマーカー検査の保険診療上の扱い
●術中希釈式自己血輸血の算定
●麻酔管理料における麻酔前後の診察日
●通院・在宅精神療法の対象となる「精神疾患」とは
●高額医療・高額介護合算療養費とは
●特定B型肝炎ウイルス感染者の特別措置法
●療養病床における入院時生活療養費
●特養入所者に係る点滴注射
●介護老人保健施設入所者の受診に係る診療報酬
●後期高齢者医療・特定疾患・感染症法による公費負担医療併用の場合の負担金
●労災「治癒」後の診察の扱い
●未収金対策――その他,約1000Q&Aを収載。

ツイートする