子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学

  • 11人登録
  • 4.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 宮崎清孝
  • 一莖書房 (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784870741584

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学の感想・レビュー・書評

  • 教師が教材から学んだことこそが、子どもの学びとして、授業の成否に決定的な影響を与える。
    教えない教師、学び合いという子ども任せの指導では、子どもの認知発達にら何ら影響を与えられない。
    指導とは、教材研究とは、授業とはもう一度考え直させる本。

全1件中 1 - 1件を表示

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学を本棚に登録しているひと

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学の作品紹介

現在の教育論に決定的に欠落しているのは、教師の学びへの着目である。「子どもの自主的な学び」論者も、「教師の指導」を説く論者も、教師の創造的な学びが子どもの学びを創り出すことを知らない。そのことを半世紀前から説いている実践者がいた。日本の教師の知恵が世界の教育観に挑む。

子どもの学び 教師の学び―斎藤喜博とヴィゴツキー派教育学はこんな本です

ツイートする