あいうえおばけだぞ―45 MONSTERS

  • 93人登録
  • 3.48評価
    • (4)
    • (8)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 五味太郎
  • 絵本館 (1988年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871100434

あいうえおばけだぞ―45 MONSTERSの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 45種類のおばけがでてくる言葉遊び絵本。ねぼうおばけはまさしく私だな、などと、身近な人にも当てはめて楽しめます。50音順になっているので、平仮名に興味を持ち出してからのほうが面白いと思います。

  • 図書館でなんとなく手に取って借り。

    りぼんおばけに会いたい。
    5歳児、割と好きみたい。
    めだまおばけがそこにいるかもよー、とか言いながら読むと、キャーと言いながらもうれしそう。

  • 五十音順に色々なお化けが登場。

    「りはりぼんおばけ。
    女の子が好き。
    この世で一番きれいなおばけ。」
    といった感じ。

    カーテンの後ろに隠れているいろいろな柄になるお化け、寝相が悪いと捕まえにくるシーツのお化け、石ころを蹴ろうとすると足首を掴むお化け、留守の時にしかいないから誰も姿を見れないお化け…。

    かわいいものから、ちょっと怖いものまで。
    日常生活の中にはお化けがいっぱい。

    出版されたのは、1988年。
    そんな前からあったのか。

  • 日常の嫌なことや不思議な行動などをおばけに例えた本。嫌なことがあっても、おばけに悪戯されたと思えば不思議と気分がすっきりします。

  • 読み聞かせるには長いので字が読めるようになってから

  • 娘3歳2ヶ月、息子6ヶ月時図書館にて借り

    おばけ好きな娘が持ってきた。

  • 平成23年度
    1年生

  • 大のお気に入り

  • 図書館で借りてきた本。
    あいうえお順にいろんなおばけが登場。
    なかなか面白い特徴がある。

  • 五十音それぞれから始まる個性的なお化けが大集合!
    お化けといっても、ユーモアに溢れた可愛いものばかりなので怖がりな子も安心。

    絵ははっきりしていて見やすいが、何しろ約50のお化けが1ページずつ描かれているため分量が多くおはなし会には厳しい。

    お家or自分で読むのに。

全15件中 1 - 10件を表示

五味太郎の作品

あいうえおばけだぞ―45 MONSTERSを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あいうえおばけだぞ―45 MONSTERSを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あいうえおばけだぞ―45 MONSTERSを本棚に「積読」で登録しているひと

あいうえおばけだぞ―45 MONSTERSはこんな本です

ツイートする