すごいサーカス

  • 18人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 古内ヨシ
  • 絵本館 (2013年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871100915

すごいサーカスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ものすごいサーカス

    かわいくて面白い!

  • 2014年7月7日

  • サーカスのはじまりはじまり。
    空中ブランコをするワニくんとタヌキくん。
    飛んだワニくんの手を掴み損なってしまうタヌキくん。
    失敗かと思いきや、ワニくんはタヌキくんのしっぽに噛みついて落ちずにすむ。
    すごすぎるワニくん、いたすぎるタヌキくん。
    ゾウくんの玉乗り、見事玉に乗っただけでは中くらいの拍手。
    玉の上で見事逆立ちして大拍手。
    すごすぎるゾウくん。
    サイくんの綱渡り。
    サイくんが重すぎて綱が地面まで伸びてしまう。
    ゴリラくんが大砲を持ってきて、カバくんのおならで大砲を飛ばす。
    大砲の中に入ったのはゴリラくん。
    ところがカバくんのおならが臭すぎて大砲が壊れてしまう。
    会場中にカバくんのおならが充満する。
    くさすぎるカバくんのおなら。

    ある意味すごいサーカス。
    サイくんの綱渡りの綱が伸びてしまうというのは好き。
    タイトルは「すごいサーカス」だけれど、文中では「すごすぎる」、「○○すぎる」という言葉が頻出。
    すごいのはいいけれど、「すごすぎる」ほどでもないような。
    落ちはいまいち。

    全体的にはっきりとした色遣いの動物たち。
    特に、緑色っぽく見える玉乗りゾウくんがかわいい。
    センチメンタルサーカスのムートンみたいで。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする