妖怪交通安全

  • 65人登録
  • 3.36評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 広瀬克也
  • 絵本館 (2014年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871100946

妖怪交通安全の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3歳7ヶ月男児。
    今もっともハマっているシリーズ。大人としてはイマイチ何が面白いのかよく分からないが、カラフルな妖怪たちに興味津々の模様。
    妖怪の名前もすぐ覚えてしまう。

  • もしかしてこの手の絵が好きかもしれないと思って買ってみたら、やはりお気に入りに。2歳でまだあまり説明しても分かってもらえませんが、とにかく好きなようです。
    本来の交通安全については、少し教えにくいかなあと思いましたが、小学生くらいには良いのかもしれませんね。

  • 3歳半、保育園にて借りる

    寒いギャグは息子は意味がわからないだろうし、読んでいてもつまらないなぁと思っていましたが、息子にはヒットだったようです。妖怪の絵が面白いみたい。

  • 割と強引な標語の数々wでも、子どもに交通安全を楽しく教えるには良さそう。
    男の子が完全に妖怪さんの世界に溶け込んでる。

  • [墨田区図書館] 

    正確にはビッグバッグのほうで読んだんだけど、こちらにも。
    ただ、読んでみて思い出したけど、きっと題名から、昨年もこの時に借りてきた本なんだけど、読みきかせに使うには、出てくる妖怪がややマイナー&創作?的なものが多すぎるし、ダジャレ?言葉もびみょーなものが多くて、イマイチ。

  • おばけ ダジャレで 交通安全!!
    すみずみまで 丁寧に 描かれているけど、なんか 読みにくいかな(^o^;)

  • 妖怪の名前をもじって交通安全に関する言葉が並べられている。
    二人乗りはするな、左右を見る、飲酒運転は駄目…。
    妖怪の名前と一緒に交通安全の基本が見に付くかも。

    ストーリーらしいストーリーはなくて、男の子は自転車に乗って妖怪横丁を通っているだけ。

    こんな妖怪の名前もあったのか、とか、よく語呂よくこじつけられるなあ、と感心する。

    今までの本に比べるとはっきりとしたストーリーがない分、面白さは劣る。

全7件中 1 - 7件を表示

広瀬克也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
広瀬 克也
A.トルストイ
tupera t...
長谷川 義史
広瀬 克也
馬場 のぼる
広瀬 克也
岡田 よしたか
有効な右矢印 無効な右矢印

妖怪交通安全を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

妖怪交通安全を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

妖怪交通安全を本棚に「積読」で登録しているひと

妖怪交通安全の作品紹介

大人気妖怪絵本シリーズ第5弾!楽しみながら交通安全が身につきます。

妖怪交通安全の大型本

ツイートする