どっちもね

  • 37人登録
  • 3.63評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 高畠 純 
  • 絵本館 (2014年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871103121

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
ジョン・クラッセ...
長谷川 義史
アイリーン ブラ...
聞かせ屋。けいた...
ポール・フライシ...
かがくい ひろし
tupera t...
マック バーネッ...
中村 牧江
ひがし ちから
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

どっちもねの感想・レビュー・書評

  • Thema 言葉遊び 動物


    同じ言葉を、別の意味に取る…例えば、ジャガー がいしゃ(外車)とジャガーがいしゃ(医者)という感じ。
    終始この調子で、結構な数のパターンが出てくるけど、結局同じパターンばかりで、途中で少し飽きちゃったかな(;^_^A

  • にほんごはむずかしい。くぎるところをかえただけでまったくちがういみになってしまうのだもの。

  • [江戸川区図書館]

    言葉遊びの本。主語を動物にして「てにをは」などから始まる単語で、頭を抜いても意味ある単語になるもので作った同音異義語的な一文集。駄洒落もどきが最近とみにすきな息子にとってはツボにはまる一冊。

    ねこ とかげ、
    いぬ とくい、
    ヒョウ にあう
    こうま はしる
    イルカ できてる

    …などなど。

  • 「ねこと かげ」、「ねこ とかげ」
    「ぞう からまってる」、「ぞうから 待ってる」
    「ライオン デパート」、「ライオンで パート」
    「ラクダ とちゅう」、「ラクダと チュウ」
    などなど、2通りの意味に取れる文がたくさん。

    苦しいものや、あまり意味のないものも多少ある。
    「ラクダ とちゅう」ではラクダがシャワーの途中だったりと、絵の内容も面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

どっちもねを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

どっちもねを本棚に「積読」で登録しているひと

どっちもねの作品紹介

日本語はおもしろい。文はひとつ、なのに意味はふたつ。どこで区切るか、そこが問題だ。の絵本。名コンビ誕生第一弾!

ツイートする