生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す―国のモデルとしての棄民政策

  • 21人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • あけび書房 (2007年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871540759

生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す―国のモデルとしての棄民政策の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2008/6
    連日マスコミを騒がせた、生活保護行政の悪例とされている北九州市と市民団体の対立を市民団体側の視点で書かれた一冊。一方的に行政側に非があるような論調で、それも理解できるのだが、だからどうすればいいのかという対論がしっかりなされているかと言えばそれもできていない。

  • 炭鉱が閉山になってから、筑豊では生活保護の適用に対し“北九州方式”という裏マニュアルに基づいて処理が行われてきたというルポ。他地域の5分の1という適用の厳しさという実態を糾すもの。各自治体ではあくまで“参考例”としてだが、意識するトコロもあると聞く。

全2件中 1 - 2件を表示

生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す―国のモデルとしての棄民政策を本棚に「読みたい」で登録しているひと

生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す―国のモデルとしての棄民政策を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す―国のモデルとしての棄民政策を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す―国のモデルとしての棄民政策はこんな本です

ツイートする