松本人志はなぜ人に媚びず自信満々に成功し続けるのか

  • 15人登録
  • 2.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
  • 5レビュー
  • あっぷる出版社 (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871772969

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
斎藤 一人
松本 人志
堀之内 九一郎
堀江 貴文
デール カーネギ...
清原 和博
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

松本人志はなぜ人に媚びず自信満々に成功し続けるのかの感想・レビュー・書評

  • 購入者 宇都宮
    他人が松本人志を分析した本です。もし僕が松本なら、なんでお前に分析さて、そんな事言われなあかんねんと言いたくなるような本です。

    誠 2013.1.23
    松ちゃんの人物像を分析した本です。意外な部分がある人でした。ただし『なぜ・・・』の部分は記述無し。成功したのは結果論だと思います。

  • チェック項目20箇所。ダウンタウン、東京進出時やりたいことばかりではない。やりたくないことがあったが、将来を考えあえて受け入れる。松本の発想・・・漫才の本質を突く。面白いか面白くないか?違うタイプの人間から学ぶ。面白いと思っていたが、売れないと思ったこともある。客に媚びない。客のレベルに合わさない。「ごっつ」降板事件。彼らにとって大切なのは客が笑うかどうかよりも自分たちが面白いか面白くないか。若手芸人は島田紳助と松本人志の得点が気になる。今田・東野を育てる。多くの大御所と親しい。

  • 1:世の中の逆をいく
    漫才ブームからオレたちひょうきん族に通じる当時のお笑い会の最先端の流れを否定して、そえrとは逆の方向に行こうとした。
    幸いにも、そちらに向かえば、同じ方向を目指しているライバルもほとんどいない。そうすれば、その方向に時代が向けば断トツになれる。

  • タイトルに惹かれて読んでみた本。
    おもしろかったけど、松ちゃんが本で語った事やトークで喋ったことばかりで、既に知っていることばかりだった。
    正直、タイトル負けしてます。期待外れだったかな。
    オレの中で勝手にハードル上げた感はあるけど。

全5件中 1 - 5件を表示

松本人志はなぜ人に媚びず自信満々に成功し続けるのかを本棚に登録しているひと

松本人志はなぜ人に媚びず自信満々に成功し続けるのかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

松本人志はなぜ人に媚びず自信満々に成功し続けるのかを本棚に「積読」で登録しているひと

松本人志はなぜ人に媚びず自信満々に成功し続けるのかはこんな本です

ツイートする