税務署の言うことを何でも聞いていたら会社、大変なことになりますよ

  • 19人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大村大次郎
  • あっぷる出版社 (2010年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871773058

税務署の言うことを何でも聞いていたら会社、大変なことになりますよの感想・レビュー・書評

  • 同じ人の本を読んだばかりだったので、使いまわしのネタがあった…笑。

  • 元国税により、税務調査がどのように行われるかの解説書。
    こちらが不正をしていなければ、強気に出ても問題ないし、市民の目・マスコミが一番怖いということらしい。

  • 会社経営を始めてから、月に1、2冊はこの手の会計、税務関係の本を読んでいる。実際のところ税務調査は以前に受けたことがあるのでわかっている部分もあるけど、知識として増やしておいた方が良い。

    元国税調査官だったという著者が書いている本書だけど、内容としてはかなり薄い。前半は元職場に対する愚痴なんじゃないかと思うほど。口語調で同じ様なことを繰り返す部分もあるので流し読み程度で2時間かからずに終了。

    税務調査を受けたことがない経営者が心を落ち着かせるために読む本、という位置づけが良いかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

大村大次郎の作品一覧

大村大次郎の作品ランキング・新刊情報

税務署の言うことを何でも聞いていたら会社、大変なことになりますよを本棚に登録しているひと

税務署の言うことを何でも聞いていたら会社、大変なことになりますよを本棚に「読みたい」で登録しているひと

税務署の言うことを何でも聞いていたら会社、大変なことになりますよを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする