独裁者の恋人 (オヴィスノベルズ)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高峰あいす
制作 : 神葉 理世 
  • 茜新社 (2004年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871826600

独裁者の恋人 (オヴィスノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 製薬会社研究員・禾政司×アパレルメーカー社長の鷹城一孝(ひでのり)のカップリングです。
    こちらもむりくりっていう感じで始まり、
    最後はハッピーエンドです。
    受けの政司は、親の再婚でできた弟・彰、
    勤め先の上司・仁多部長からも思われていて
    それに気づかないという鈍いところのあるキャラでした。
    こういうキャラの受けは割と好きかなぁ~と思う今日この頃です・・・(^^;;

全1件中 1 - 1件を表示

独裁者の恋人 (オヴィスノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

独裁者の恋人 (オヴィスノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

独裁者の恋人 (オヴィスノベルズ)の作品紹介

製薬会社の研究員・政司は、義弟から招待されたブランドコレクションで、有名アパレルメーカー社長の鷹城と出会う。やり手のワンマン社長として恐れられている鷹城相手に物怖じしない政司は、鷹城にとって特別な人間になっていく。そんなある晩、いつもと様子の違う鷹城に、政司は無理やり抱かれてしまう。鷹城の裏切りのような突然の陵辱と告白を受けとめきれない政司だが、彼を憎みきることができなくて…。

独裁者の恋人 (オヴィスノベルズ)はこんな本です

ツイートする