本能の恋 (オヴィスノベルズ)

  • 29人登録
  • 3.36評価
    • (1)
    • (3)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 火崎勇
制作 : 砂河 深紅 
  • 茜新社 (2006年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784871828352

本能の恋 (オヴィスノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 御荘(攻)から知らないうちに、
    惚れられていた綾野辺(受)は、何が原因かもわからずに
    会社の同僚の片桐のために行ったホテルで
    いきなりレイプされる・・・

    片桐と御荘は、子供の頃に因縁がある仲で、
    片桐は綾野辺に告白・・・
    レイプの原因は、片桐。

    う~ん、御荘のキャラって時々いるような自分の思ったとおりにならないと
    わがままお坊ちゃま・・・
    たくさんいたら、迷惑だろうなぁ~と思いながら読んでいました。

    今も昔も、学生の頃って、いったんグループが出来上がっちゃうと
    グループ同士の小競り合いみないなのはよくあることで、
    そんなところを取り入れているのは、
    ストーリーが自分の中に入ってきやすいと思いました。

    しばらくたったら、もう一度読み返したくなるかも・・・

全1件中 1 - 1件を表示

本能の恋 (オヴィスノベルズ)はこんな本です

ツイートする